ばあ〜っ! ばあ〜っ! ばあ〜っ!の試し読みができます!
作: いしづ ちひろ 絵: くわざわ ゆうこ  出版社: くもん出版
おやこでいっしょに「ばあ〜っ!」 赤ちゃんとの毎日が楽しくなる絵本です!

おもちのきもち」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

おもちのきもち 作:かがくい ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784061323230
評価スコア 4.75
評価ランキング 649
みんなの声 総数 112
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一歳半に早すぎた

    2歳の今かがくいひろしさんの、まくらせんにんにハマってます。だからこの本もいま読んであげたいです。鏡もち…あんこやきなこをまぶされさらには、ネバネバの納豆…食べられてはたまらないと脱走をこころみた、たごさくさん家の鏡もち。最後は自分を食べてあら美味しい。あらら。たごさくさん家の鏡もち、不思議な形に…一歳の娘にはちょっと理解しにくかったようです。

    掲載日:2015/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • お餅は、美味しいです!

    お餅は、美味しいから幾つでも食べられます。つきたてのお餅が特に美味しいです。食べられるお餅の気持ちなど考えずに食べてました。小さい時に、御鏡さんを杵で搗いて、御鏡さんを作った残りは、あんこ、きなこ、大根おろしで食べたりしました。とても懐かしかったです。のしもちも沢山作りました。鏡餅が逃げ出したり、自分でお餅を食べたりする行為がおもしろかったです。お餅の気持ちを知ってもやっぱりお餅は美味しいので食べたいです。

    掲載日:2008/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュールです

    「おもちのきもち」って、普段考える事はないですが、
    確かに作られる時から、頭を叩かれて、なかなか過酷な生涯(?)ですね。
    かがみもちが、脱走するのですが、その走る絵が面白い!!
    三方がスタイみたいになってるよ!!
    おもちだけに、体が柔らかくて、伸びているのが笑えます♪
    お腹が空いて、自分を食べてしまうのがシュール!!
    最後は、どんな形になったかも、笑えますね!
    これから、おもちを食べるたびに「おもちのきもち」を考えそうです。
    お正月前に読むといいですね!!

    掲載日:2008/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おもちのきもち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大きなクスノキには生き物たちがいっぱい!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット