パパのぼり パパのぼり
作・絵: きくち ちき  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
お父さんと一緒に遊びたくなる!

おもちのきもち」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

おもちのきもち 作:かがくい ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784061323230
評価スコア 4.75
評価ランキング 655
みんなの声 総数 112
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これからの季節におすすめ

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳3ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    おもしろいです!
    お餅に気持ちがあったら、本当にこんな感じかもと思えます。
    息子も気に入った様で、何回も読んで欲しいと持ってきます。

    息子はまだ鏡餅が分からないので、本物を見せたらまた読んであげたいです。

    掲載日:2014/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ビロン ビロン ビローン!!

    さすがは、かがくいひろしさん!!
    こどものツボを知り尽くしてらっしゃる。
    2歳の息子もすぐにこの本のとりこになり、おもちを食べるたびに
    「おもちのきもち〜♪」とつぶやくようになりました。
    2〜4歳くらいの子どもが中心のサークルで読みかかせをしたところ、大うけ^_^
    おもちつき大会の前に読む、定番の1冊になりそうです。

    ただ2歳では、最後のオチの面白さが、それほど理解できていない様子。また来年の冬に読むのが楽しみです。

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろーーーい!!

    かがくいひろしさんの絵本は、とにかくユーモアに
    あふれていて、大好きなのですが、この絵本も、
    最高におもしろいです!!
    おもちの気持ちになって描かれているというところに
    まずはまってしまいました!!
    おもちってこんな風に感じてるのかも・・・と思ったら、
    食べるときも笑ってしまう感じです!!
    ぜひお正月に読んであげたい1冊です!!

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちって

    まだ息子には早かったのか
    あまり興味を示さずでした。

    だるまさんシリーズも私は好きなんですが
    息子にはうけなかったので
    ジャンルが違うのかもしれませんね。

    おもちが逃げ出し旅をするお話し。
    最後のオチがとっても意外で面白いです。
    母は笑いました。

    掲載日:2013/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年末年始に絶対読み聞かせする!

     絵本ナビで本の存在を知り、早速図書館で借りました。

     わーー、なんて楽しい絵本でしょう。かがくいさんの絵本ってほんわかあったかく、絵もやわらかさがあふれているので、お餅の題材がドンピシャでした。

     お餅の気持ちに着目した作家さんは始めてではないでしょうか。納豆をかけられてさんざんです、のくだりは日本人にしか分からない楽しさですよね。

     絵本を楽しみつつ、あ、そういえば本当の鏡餅なんて何年も見ていないし、ましてや我が家には一度も飾ったことがないという事実に愕然としました。

     絵本を読んで日本文化を振り返ることにもなっているようです。

     堅苦しい話は抜きでも120%楽しめます!

     もちろん、我家の子供たちに大うけでした。

    掲載日:2010/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無念?満足?

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    かがくいさんの描かれる食べ物のキャラクターって、本当に個性的で大好きです。
    この絵本に出てくるかがみもちも実に愉快なキャラクター。
    見ていて本当に楽しくなります。

    食べられるのを恐れて逃げ出したかがみもち。
    結局最後は家に戻されることになるのですが、はたしてこのときの「おもちのきもち」はどうだったんでしょう。
    無念?それとも満足?
    おもちの表情を見ていると、何だか後者のような気がしてなりません。

    娘もしっかりおもちをつまんで食べていました。
    ごちそうさま♪

    掲載日:2009/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おもちのきもち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット