なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…

ポテト・スープが大好きな猫」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ポテト・スープが大好きな猫 作:テリー・ファリッシュ
絵:バリー・ルート
訳:村上 春樹
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784062131957
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,051
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 村上春樹さん

    猫好きとしては、このおじいさんと猫との関係がとっても
    よくわかります。こんな風にお互い適度な距離を置きつつ、
    自然に思い合って暮らしていけるんですよね、猫と人間って。
    べたべたしていないけれど愛がある、こういった関係って
    いいなあって思います。

    猫好きな村上春樹さんの訳です。
    あとがきもとってよかったです。
    翻訳者としての細かい説明がとってもわかりやすくて。
    全く知らない土地が舞台になっているものって、「いかにも
    そこらしい」ことが書いてあっても、知らないまま通り過ぎて
    しまいますものね(もしかしたら猫好きではなく、猫と暮らした
    ことがない人はこの絵本の「らしさ」がうまくわからないかも
    しれない・・のと同じように)。テキサスのこととか。
    郵便受けのとなりに便器が置いてあったのも「なぜなんだろう?」
    って不思議に思っていたのです。謎が解けてよかった(笑)。

    アメリカでは茶色い猫のことをオレンジ・キャットって言うの
    ですね。ほうほう。春樹さんは日本では「茶猫」というところを、
    と書いていますが、いやいや、私のおばあちゃんは(田舎に住んで
    いたおばあちゃん)、「赤猫」と言ってましたぞ。日本でも
    アメリカでも同じような言い方あるものなんだなあと思った私です。
    ああ、ポテト・スープが飲みたくなりました。

    掲載日:2013/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ポテト・スープが大好きな猫」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本


『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット