雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

ロバのおうじ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ロバのおうじ 作:グリム童話
絵:バーバラ・クーニー
訳:もきかずこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,350+税
発行日:1979年
ISBN:9784593500901
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,407
みんなの声 総数 19
「ロバのおうじ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ロバの王子の美しい心

    小学校2年生の娘のお気に入りの絵本です。グリム童話で、物悲しく寂しいおはなしなのですが、バーバラ・クーニーの美しい絵がその悲惨さを救ってくれます。
    子どもがほしい王様と女王さまが、森の魔法使いに頼みに行きます。お金の好きな王様がお礼のお金をケチったせいで、生まれた赤ちゃんはなんとロバでした。お城の子どもたちも王子をバカにするし、王様と女王さまも王子を気に入らず、自分のことに夢中。ひとりぼっちのロバの王子は家を出ることを決意します。
    自らの努力で上手になったリュートが、自分の身を助けることになります。
    読後はなんともいえない清々しい気持ちに。ロバのおうじの美しい心に触れて、大人も心が満たされる絵本です。

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ロバのおうじ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / くだもの / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



好評につき第2弾!23人の絵本作家からの手紙

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット