たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ロバのおうじ」 大人が読んだ みんなの声

ロバのおうじ 作:グリム童話
絵:バーバラ・クーニー
訳:もきかずこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,350+税
発行日:1979年
ISBN:9784593500901
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,309
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やっぱりクーニー!

    クーニーの絵はやっぱり素敵です。グリムならではの人間の醜さが書かれた場面も、おいつめられることなく読み続けられます。先に光があることを、あたたかいクーニーの絵が示しているような気がするからです。
    そして、幸せなラストがやってくると、こちらも幸せな気分になります。何度も読んでいるのに……。本当に大好きな一冊です。

    掲載日:2015/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当の愛情

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    自分の財産が大好きな王さまときれいな服が大好きなお妃さまが子供を欲しがります。子供を授けてくれると言う魔法使いにお礼をごまかす強欲な王さま。
    魔法使いを怒らせ、王子はロバの王子としてうまれます。どんなに出来が良くても誰にも見向きされないなんて…。
    結局、ロバの王子が辛くて国を出てしまう所が悲しいです。
    ハッピーエンドですし、面白くはあったのですが、王さまがごまかさずに人間の王子としてうまれていたとしても、自国で愛は得られたのかな…?と疑問に思いました。

    掲載日:2014/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当の居場所

    グリムの昔話には、本来の姿から醜い姿に変えられた主人公の話が多くあります。
    本来の姿に戻るきっかけはさまざまです。

    このお話は、親の悪行のためにロバの姿で生まれてきて、だれからも愛されず孤独な王子が、精一杯の努力をして両親の愛情を得ようとします。
    しかし両親は現実から逃避して、王子を見ようともしません。
    王子はそんな両親を自分から見切ります。

    自分が努力しても変えられないなら、新しい居場所を探しに行く。
    そんな逞しい王子を応援したくなります。

    クーニーの絵はやわらかく、あたたかく、ロマンチックですてきです。
    残酷なおはなしを和らげてくれます。

    一つ残念なのは、一番悪い王子の両親がどうなったのか触れてもらいたかったです。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現代の問題でもあります

    表紙を見て図書館で借りてみました。
    なかなか子供が出来なくて悩んでいたのに
    お礼のお金をケチってしまって
    うまれた子供がロバなんです。
    ようやく我が子と会えて喜ぶかと思ったら
    王様はお金を数えてて
    お妃様はおしゃれに夢中。
    本当に欲しかったのかな?

    これは現代と同じと思いました。
    高齢出産なども多く、ようやく手にした我が子。
    でもすぐに保育所に預けて働く母親、
    仕事ばかりで我が子の寝顔しかみない父親。
    本当に子供が授かって嬉しかったのでしょうか。
    愛されないロバの王子も服を脱ぎ捨て
    出て行ってしまいます。
    現代の子供もそうなりませんように・・・

    いろんなことを考えてしまいました。

    掲載日:2011/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • クーニーのロバの王子がとても素敵!!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    バーバラ・クーニーが絵を付けています!
    さすが、クーニーです!!ものすごく見ごたえがありました。
    実はこの絵本を読んで、グリムにこんなお話があったんだと、初めて知りました。
    そこで「ロバ王子」の原作を読んでみたのですが、かなり違ってました。再話者はM.ジーン・クレイグという方ですので、この方の「想い」が絵本には大きく入っているようです。
    個人的には、絵本の内容の方が、「愛」があって好きです。ただ、説明的な文章が多く、物語がとても長くなってしまっています。

    とにかく、クーニーの描く「ロバの王子」と「お姫さま」がとっても素敵でした!!
    出版社からのお薦めは4歳〜ですが、物語が少し長いので、幼稚園くらいのお子さんは大人が読んであげた方がいいと思います。
    ロマンチックな話が好きなお子さんには特にお薦めです!!

    掲載日:2011/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本質を見抜く恋心

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

    グリム童話の絵本は数えきれないくらいあるが、ぼくが
    本当に気に入っている1冊がこれだ。

    魔法使いの呪いで生まれながらロバの姿をしている王子が
    努力して身に付けたリュート演奏の特技で自分の運命を変える…
    原作にはない王子の前向きな生き方、王子の本当の姿をしっかり
    見抜くお姫さまの恋心がさわやかでハッピーエンドが納得できる。
    まるで舞台を見ているように適度に様式化され、登場人物が
    魅力的なバーバラ・クーニーの水彩画が素晴らしい。
    昔話を絵本化することに否定的な意見がある。
    読み手の自由な想像力をじゃまするというのだ。
    でもこの作品にはあてはまらない。

     若い女性にお勧めしたいと思い、結婚披露宴の
    スピーチで紹介したこともあるのだが、
    それはまた別な話…

    掲載日:2010/08/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ロバのおうじ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / くだもの / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット