ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

10人のゆかいなひっこし」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

10人のゆかいなひっこし 作・絵:安野 光雅
出版社:童話屋
本体価格:\1,650+税
発行日:1981年
ISBN:9784924684065
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,256
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろかったです。

    図書館でみつけてペラペラめくったところ

    文字がない!家の絵の窓が

    穴あきになっている!

    これはおもしろいだろうと思い読みました。

    表紙にも小さく美しい数学と書いてありますが、

    10までの足し算、引き算のお話です。

    二つの家があり、こちらにいる人数と

    あちらにいる人数を合わせると10人。

    それを頭の中で考えながら楽しめる絵本です。

    掲載日:2017/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「10」の感覚が育つ

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    10人の子供が、左の家から右の家にお引越しします。
    シンプルなそれだけの絵本ですが、どの子供がどこに移動したのか、
    何階には何人いるのかなどを考えていくと、間違い絵探しのような楽しみ方もできます。

    絵を見て数を数えて楽しむ本といったところでしょうか。

    我が家では算数好きの息子にと安野さんの算数のシリーズを買ったり借りたりしています。
    小学生にも難しいものもありますが、この本は小さい子から楽しめると思います。
    本の中の子供を数えながら、10を感覚的に理解できます。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「10人のゆかいなひっこし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット