モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

10人のゆかいなひっこし」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

10人のゆかいなひっこし 作・絵:安野 光雅
出版社:童話屋
本体価格:\1,450+税
発行日:1981年
ISBN:9784924684065
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,002
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 見つける喜び

    左側に10人の子どもたちの住む家があります。
    右側にはこれからお引越しをする家があります。
    ページをめくるたびに1人ずつ引越しをしていきます。
    そして最後には10人全員引越しをします。

    何人引越して何人残っているか
    10という数を学べる絵本となっています。
    これを息子に見せたときはもうすでに10の概念は知っていました。
    だからそれよりもその背景にあるものに夢中でした。

    10人の子どもたちはカラーで描かれていて、そのほかの背景は線のみです。
    そのせいで目立ちはしないのですが、よくよく見ているとちゃんと荷物も引越ししていて、少しずつ変わっていく様子が見られます。
    安野さんの「旅の絵本」のような、自分で違いや新しい物を発見できると嬉しくなります。ストーリー性があって、面白いですよ。

    数を知るだけではなくて、こんな楽しみ方もできる素敵な絵本です。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「10人のゆかいなひっこし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット