ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

バルボンさんのおしごと」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

バルボンさんのおしごと 作・絵:とよた かずひこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年7月
ISBN:9784752001331
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,724
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい

    ワニのバルボンさんをはじめ、ゾウ、ごりら、カンガルーなどがどんどん乗り物に乗ってやってきます。
    いろんな動物が芸をして喜ばせます。
    その喜ばせることがおしごとなのです。
    動物園の森の中に動物の子供たちの保育園?みたいなのがあり、そこに預けて動物の親たちが働いている(芸を見せる)ということなのです。
    その発想がとても面白くて、子供は何回もこの絵本を借りてきます。

    掲載日:2016/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お仕事ってなんだろう?

    バルボンさんのお仕事、それは動物園。
    動物の仕事場が動物園だなんて、面白い発想です。

    いろんな動物が集まってくる様子に息子は楽しそう。
    自転車だったり、バイクだったり。
    こんな姿みたら、ちょっと笑ってしまいますよねえ。
    お仕事お疲れ様、明日も頑張ってねと
    言いたくなりました。

    デートも楽しんでね、ってとてもほんわかでした。
    裏事情を知ったような気分です。

    掲載日:2008/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想が面白い!

    バルボンさんシリーズの第3作目。
    今回はバルボンさんを始めとする動物園の動物たちのお仕事にスポットがあたっております。
    動物園に出勤という発想が子供心にもめっちゃ面白いようです^^;
    それぞれの動物たちの出勤方法の違いも、まるで自分たお友達が保育園に行くときの違いみたく楽しいようです♪

    とそれだけでも十分楽しいのに、最後にまたまた楽しい展開♪
    この終わり方、次につながるのでは??といった期待がもてちゃって、次のが絶対よみたくなってしまう感じです。

    掲載日:2007/08/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バルボンさんのおしごと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット