雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

こしょうできまり」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

こしょうできまり 作・絵:ヘレン・クーパー
訳:かわだ あゆこ
出版社:アスラン書房
本体価格:\1,600+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784900656420
評価スコア 4.76
評価ランキング 590
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 迷子の様子を知ることができます

    2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。前作に続き、読んでやりました。おいしいスープを作る秘訣は3人が仲良くすることですが、今回はあひるくんが担当するお塩を買いに街へ行き、そこであひるくんが迷子になってしまうお話。

    迷子になってしまったところから、ひとりぼっちでこころぼそうなあひるくんがよく描けていて、それを探すねこくんとりすくんも不安そうで、まるで息子が迷子になってしまったときのようです。私も息子が迷子になるとどんな気持ちになるか、息子がどんな気持ちだったかを確かめながら、こんな風になるんだよ、とおもわず強調して読んでしまいました。息子もとても不安そうな顔をして、迷子になる様子やなった時の不安を思い出しては、なにか胸に刻んでいるようでした。

    迷子になってお互いがどんな不安な気持ちになるかを率直に伝えることができるとてもいい本だと思いましたよ。

    掲載日:2010/08/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こしょうできまり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ななちゃんのおかたづけ』書店員さんに話を聞きました

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット