ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

もしもぼくがいぬのがっこうにいったら」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

もしもぼくがいぬのがっこうにいったら 作・絵:きたやまようこ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1995年
ISBN:9784097270867
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,930
みんなの声 総数 8
「もしもぼくがいぬのがっこうにいったら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小学生くらいに、よりオススメ♪

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    犬のむさしがのんびり散歩をしていると、向こうから誰か走ってきます。
    その「とても急いでいる犬さん」に、むさしは警察犬の学校に誘われます。
    そこで「もしも警察犬の学校に行ったら」と想像してみると・・・。

    シリーズの『もしもぼくがよそのうちのいぬだったら』を先日読みましたが、
    今回もまた犬のむさしがもしも・・・を想像するお話でおもしろかったです。
    りょうへいくんの「むさしはそのままでいいんだよ。」の言葉にジーンときちゃいました。
    むさしは本当に幸福な犬ですね(^^)♪

    むさしは警察犬と盲導犬の学校に誘われますが、
    4歳の次女は、警察犬がどんな犬なのかよく知らないので、
    ちょっとイマイチな反応でした。
    9歳の長女の方が、よりお話を楽しんでた感がありました。

    きたやまさんのお話は、4〜5歳くらいのお子さんよりも、
    もしかしたら小学校1年生くらいからの方がより楽しめるかもしれないと思います。
    大人もかなり楽しめますよ(^^)♪

    掲載日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もしもぼくがいぬのがっこうにいったら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / だるまさんが / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / そらまめくんのベッド / てぶくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「あかちゃんといっしょに作ったあかちゃんのための絵本」創刊記念インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット