おばけとおでかけ おばけとおでかけ おばけとおでかけの試し読みができます!
作・デザイン: 新井 洋行  出版社: くもん出版
おばけの友だちに会いにいこう♪ 手と声で参加する楽しい絵本!

星の使者−ガリレオ・ガリレイ−」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

星の使者−ガリレオ・ガリレイ− 作・絵:ピーター・シス
訳:原田 勝
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1997年
ISBN:9784198607821
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,310
みんなの声 総数 13
「星の使者−ガリレオ・ガリレイ−」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ガリレオの教え

     科学と幻想が混ざったような絵が、とても美しいです。細かいところまで、じっくり見ました。文字のレイアウトもすてきです。
      
     電気のない時代の夜空は、どれほどきれいだったでしょう。罰せられても、事実を曲げなかったガリレオは、すごいなと思いました。
     ガリレオの教えは、現代の私たちにもひびいてきます。

     たくさんの子どもたちが、いろいろな遊びをしているページを、子どもはおもしろそうにじっくり見ていました。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • ガリレオの一生

    このお話は、ガリレオ・ガリレイが地動説を発見して、そのことによって拷問されたりしたが、死んだ後の世でガリレオの考えが認められたことを紹介してある絵本でした。うちの子は生まれた時から地球は動いているというのが当たり前の世界で育っていたので、ガリレオみたいな人がいたのにびっくりしていました。もしかしたら今の世の当たり前も当たり前じゃなくなるかもしれませんね。

    掲載日:2017/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガリレオ先生

    ガリレオ先生・・といえば
    最近は、某有名作家が生み出したキャラクターを
    イケメン俳優が演じているアレを想像しますが
    こちらは、本当に、物理学の父、ガリレオの、生涯をつづっています。

    天動説があたりまえだった世の中で地動説を唱え、
    裁判にまでかけられたガリレオ。
    「自分の目で見たものを信じてはならない」と命じられたシーンでは
    娘は「なんで!!」と絶叫しました。

    最後に300年以上たってから
    教会が間違いを認めたところでは
    「死んでからなんて・・」と落胆。

    自分を信じて貫き通すことの難しさと偉大さを教えてくれる良書です。
    できれば、天体を習うくらいの年齢になってからの方がおすすめかな。
    文字までもが、美しいレイアウトの一部になっているので
    読み聞かせよりは、じっくりひとりで読み込みたい一冊です。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「星の使者−ガリレオ・ガリレイ−」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『からだ♡あいうえお』 吉澤穣治さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット