なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…

ゆうかんなちびのお針子」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆうかんなちびのお針子 作:メアリー・ポープ・オズボーン
絵:ジゼル・ポター
訳:おがわ えつこ
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784883301546
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,095
みんなの声 総数 10
「ゆうかんなちびのお針子」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごいとおもいました。

    小さいのに、大男をやっつけてしまうのが、すごいとおもいました。

    二人の大男が、おはりこのこえを、かんちがいするのが、おかしかったです。

    おはりこは、あたまがいいとおもいました。かんがえることが、すごいとおもいます。

    おうさまは、へんなことばっかり、たのんで、ひどいなとおもいました。

    はえを七ひきやっつけちゃうのが、すごいです。どうやってやったのかなあとおもいました。

    えがおもしろかったです。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • グリム童話を元にしたお話

    グリム童話を元にしたお話ということです。

    元気で勇敢な女の子というところが、頼もしかったです。

    王様の権力に屈したりしないし、知恵で切り抜けていくこと、弱者が強者に立ち向かうなど、私の好みとする話でした。

    読んだ息子の感想は、「なんで、王様はお姫様しかお嫁さんにできないの」というもの。

    身分制度があったことを詳しく話しましたが、わかったでしょうか。

    こんなに都合よくいくのかなあという気もしましたが、ロマンチックな
    要素もあり、楽しめました。

    通常、お姫様ものは、受け身で助けてもらうことが多いもの。

    それが女の子であるのは、頼もしい。今を生きる女の子は強くなくてはという意味もあるのかなあ。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆうかんなちびのお針子」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おこだでませんように / ぶたぶたくんのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット