なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ピッキーとポッキー」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ピッキーとポッキー 作:あらしやまこうざぶろう
絵:安西 水丸
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1993年3月25日
ISBN:9784834011579
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,910
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はなのむら

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     このえほん、奥がふか〜いです。
    みんなでたのしいお花見、それでおにぎりころりん、あっはっは、な〜んて考えていましたら、甘い甘い。
     読み聞かせをはじめたところ、ちょいちょい尋ねるのです、娘が。
    「くすのきってな〜に?」「すかんぽってな〜に?」「すみれってたべられるの?」
    それはそれはこどもにとって、知ればもっと興味がふくらむでしょう。
     わが家では、道の雑草やら樹木の学習講座がはじまるきっかけになりました。
    雑草だってちゃ〜んと名前があるのですから。
     それ以来、このえほんにある「はなのむら」地図を見るのが大好きになった娘です。嵐山さん、安西さん、どうもありがとう。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 2世代に渡って読みました。

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子7歳

    子供のころ読んだことのある「ピッキーとポッキー」。「ころろんろん、あさです。」「もぐらのフーちゃんはまだねています。」などの文章も覚えていました。
    息子が3〜4歳のときに、おばさんがプレゼントしてくれました。

    文章のリズムがとてもよく読みやすいです。色合いもほかにはない深みがあります。お弁当の中身を紹介するページがお気に入りで「きのみのジュース」がどんな味がするのか、飲んでみたくなります。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春が懐かしくなりました。

    4歳次女が選んだ絵本です。うさぎのピッキーとポッキーがもぐらのふうちゃんとおはなみにいくお話です。もぐらは光が苦手なので、このふうちゃん、外に出るときちゃんとメガネ(?)をかけているのにちょっと笑えました。次女はお花見に持っていくお弁当に夢中でした。お花見に行く途中に菜の花畑やレンゲ畑が出てくるのですが、とってもきれいです。今夏まっただ中ですが、何だか春が懐かしくなりました。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地図が楽しい!

    ピッキーとポッキーといううさぎが主人公のお話です。
    二人はおとなりさんのもぐらのふうちゃんを誘ってお花見に行くことに・・・。

    絵本の最初にお話の舞台となる「はなのむら」の地図が描かれているのですが、地図が大好きな娘はそこでもう釘付けになっていました。
    お話を読むのも、地図と照らし合わせながら・・・。
    「ここがここだよね」「こうやって行ったんだぁ」と納得しながら。
    沢山のお友達とのお花見もとっても楽しそう♪
    娘は気に入って、一人でも絵本をめくって眺めています。

    掲載日:2010/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでお弁当を持ってお花見に行こう

    「ピッキーとポッキー」という本は、
    私が小さい頃、母に読んでもらった思い出の絵本です。
    自分でもよく読んでいた記憶があります。
    偶然書店で見つけて、じぶんが母になった今、
    子ども達にも読んであげたくて購入しました。

    ウサギのピッキーとポッキーがもぐらのふうちゃんと
    さくらやまにお花見に行くお話です。
    食べることが大好きだった私は、3人が作るお弁当のページと
    友達がたくさん集まってみんなでお弁当を食べながらお花見をするところが好きでした。
    早速、子ども達に読んで見ると、
    やっぱり親子ですね〜。
    「お弁当おいしそう」と盛り上がりました。
    また、一番最初の「はなのむら」の地図が気に入ったようでした。

    子ども達にどんな絵本を選んだら良いのだろう?
    と悩むこともありますが、
    子ども達と一緒に絵本を読む時間は、
    とても貴重な時間だと思うので、
    私は一緒に楽しめるのが一番だと思います。
    そうすれば、子どもにとって大切な一冊の本が見つかるのではないでしょうか。

    掲載日:2010/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鮮やかな春

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    原っぱの緑、菜の花の黄色、桜のピンクと、安西水丸さんらしい鮮やかな色が印象的な絵本です。
    うさぎのピッキーとポッキーがお花見に行くおはなしですから、やはり春に読みたいですね。
    食いしん坊な私たち親子なので、一番のお気に入りは見開きいっぱいにお弁当が描かれているページ。
    すみれのサンドイッチってどんな味なんだろう。
    菜の花のサラダなんて、うちのお花見弁当にも取り入れたいなぁと思いました。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魅力的なお弁当♪

    とても可愛くて丁寧な絵がいい感じです。
    大きな木の根元にうさぎのピッキーとポッキー、
    同じ木の根元のお隣には、モグラのふうちゃんが住んでいるところもユニーク。
    そしてそして一番魅力的なのは、やっぱりお弁当かなぁ♪
    もうそのページが好きで、娘と二人指差しながら、中身を連呼。
    そして大団円のお花見シーン!!
    季節は違うけれど、秋の行楽心がそそられる一冊です。

    掲載日:2008/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ピッキーとポッキー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

だるまさんが / ちょっとだけ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット