だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

どうぶつにふくをきせてはいけません」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

どうぶつにふくをきせてはいけません 作:ジュディ・バレット
絵:ロン・バレット
訳:ふしみみさを
出版社:朔北社
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784860850296
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,428
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほんとほんと無意味

    ほんとほんと動物に洋服をきせるなんて無意味です。当の本人達もなんだこれはと思っているに違いありません。まず服の着方も違うし。笑えます。娘には少し早すぎました。年長さんくらいからが内容理解でき面白いのではと思います。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんの動物

    動物がたくさん出てくるので、大好きな一冊です。
    動物に服を着せると、というユーモアはまだ理解できないみたいですが、今は動物の絵を見ながら、「ぶったー」「ぞう」と楽しそうにお話ししてくれます。
    らくだがこぶに帽子を乗せているページでは、
    「おかしいねー。帽子ってどこにかぶるんだっけ?」と聞くと、
    自分の頭をぽんぽんと触っていました。

    掲載日:2012/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • やまあらしさん鏡を!

    読んでいる私が笑える面白い絵本でした。

    ユーモアがたっぷりな絵本でした。確かにやまあらしさんに可愛い洋服

    を着せても絵本通りにとんでもないことに、せっかくのお洋服も台無し

    になってしまいます。でも裏表紙のやまあらしさんの鏡を見ている姿を

    見て、本当はお洒落をしたい、素敵なお洋服を着てみたいと思っている

    のではないか?って思えてきました。

    羊さんにしては汗だくになってしまって気に毒に思えました。

    でもユーモアがあって笑える楽しい絵本でした。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どうぶつにふくをきせてはいけません」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / うずらちゃんのかくれんぼ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット