だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

どうぶつにふくをきせてはいけません」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

どうぶつにふくをきせてはいけません 作:ジュディ・バレット
絵:ロン・バレット
訳:ふしみみさを
出版社:朔北社
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784860850296
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,438
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろい!

    いろんなどうぶつに帽子、服をきせてみる。
    どうぶつによって服が足りない、破れる、よごれる、余計なお世話など服を着せてもいみがない。
    単純な絵本だけど、テンポあって、どんどんめくって先が楽しみになってくる。
    娘も笑いながら見ていました。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • そのとおり!

    • りなりん★さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子9ヶ月

    題名のとおり、動物に服を着せてはいけないことがとても良くわかりました(*^_^*)
    ページをめくるごとに、とても困っていることになっている動物達と、最後のページ、すごく皮肉(?)いっぱいで楽しかったです。
    子供は文字が読めなくても楽しめるみたいで、自分でページをめくって素直に「うわ〜」と言って楽しんでいました。

    掲載日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物に人の服は似合わない

    表紙を見て、息子が「あ〜あ〜」と言って
    絵本をさっそくめくり始めました。
    とても興味をそそられる題名と表紙のやまあらしです。

    読んだ後、息子は
    ”動物に人間と同じ服をきせるといけない”
    ということを感じたようでした。
    にわとりは卵用の穴があれば良いとか
    セイウチは水着なら良いとか
    それぞれの解決法?のようなことを力説してくれました。

    そんな息子のお気に入りはやまあらし、ヘビ、にわとり、カンガルー、フクロネズミのページです。
    文字は大きく少ないですが、
    色々な動物を覚えたころの
    少し大きめの子供から方が楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どうぶつにふくをきせてはいけません」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / うずらちゃんのかくれんぼ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット