庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

どうぶつにふくをきせてはいけません」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

どうぶつにふくをきせてはいけません 作:ジュディ・バレット
絵:ロン・バレット
訳:ふしみみさを
出版社:朔北社
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784860850296
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,428
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 動物の目が・・

    動物に服を着せたらどうなるか・・・。
    なかなか愉快な設定です。

    いろんな動物たちが、モデルよろしく服を来て登場するのですが
    なにかしらの問題が発生しています。
    娘と私が注目したのは
    服を着た動物達の表情。
    特に目が・・・・。
    すわってたり、愁いを帯びていたり、間抜けたてり・・
    (そんな気持ちで見るからそう見えるのでしょうか・・)

    最後の、人間のおばさんと衣装が丸カブリの象は
    最高にシュールです!!

    娘は何度も見返して
    「こうすればいいんじゃない?」と
    快適な着衣となるような工夫を私に提案していました^_^;

    掲載日:2013/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙のステッカー

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    表紙に、「動物が動物のオシャレについて考える会」ってステッカーが貼られているんです。
    しかも英語で 「NONSENSE BOOK」・・・ナンセンスなんです。

    うちの柴はもちろん服なんて着せられたことないです。
    でも実家で飼っていたパグには、金太郎みたいなのを着せてみた事が
    あって、妙に滑稽で、かわいいんだけど「ごめん、変な事して」って
    気持ちになったりしたのを思い出しました。

    わんちゃんくらいなら、まぁいいのかな。

    でもこの絵本に登場する動物たち・・・実際にないとは言えないオシャレもありました。それを実際見て、笑ったりしてる自分(人間)・・・
    う〜〜〜ん・・・

    と、色々考えちゃうんですが
    着せられた服に困惑したりおかしな事になってる動物を、丁寧に描いて
    あるのをみるだけでも素直に面白い(若干 切ない)です。
    子供には 大ウケでした。

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 着せていいのは、絵本の中だけですね。

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    一種の社会風刺でしょうか。
    「動物に服は不要!」が信条の作者達が、洋服を着た(着させられた)動物たちの様子をユーモラスに描いています。

    飼い主さんは愛情あるが故に、ペットに洋服着せますけど・・・、当のペット達にとっては 余計なお世話かもねぇ・・・。

    文と絵が簡潔に使われていて、とてもわかりやすいです。
    子供たちも、一目見て「どこが問題なのか」がわかって、笑ってくれます。
    (ただ、「バツがわるい」という言葉が、子供に説明しづらいのでちょっと戸惑ってしまうかなぁ・・と思いました。)

    動物が洋服を着ていいのは、絵本の中だけかな?

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どうぶつにふくをきせてはいけません」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / うずらちゃんのかくれんぼ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット