しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

あしにょきにょき」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

あしにょきにょき 作:深見 春夫
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1980年10月20日
ISBN:9784265905041
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,928
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもが大喜びでした

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    あしがにょきにょきのびるという、まか不思議なお話しが気に入ったみたいで、本を読んだ後「見てみて〜」と、手が伸びるごっこ、足が伸びるごっこをして楽しんでいました。
    にょきにょき足がのびていく描写が楽しく、え〜?わ〜!ここまで?と、予想をはるかにこえるにょきにょき具合に笑わされました。

    掲載日:2017/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • あり得ないから面白い

    息子が最近、この作者さんの絵本が気に入っているので、図書館で借りてみました。

    期待を裏切らない面白さでした。
    片足だけ伸びるというのがまた不思議で面白いです。
    息子はそんなこと考えもせずに、純粋に笑い転げていました。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • そらまめセールスの目的

    珍しいそらまめを食べたら、左足がにょきにょきと伸びだすお話です。

    ただただ、伸びていく。無意味に伸びていく・・・。無意味ですが、発想が面白いです!娘は、町中に張り巡らされた(?)左足を辿っていました(笑)町じゅう大騒ぎですが、意外な方法で解決に向かいます。

    ところで、謎のそらまめを売りに来た そらまめ色のセールスマンの目的は一体なんだったのでしょう??無意味に伸びる足、目的のよくわからないセールス。どこまでも謎の深まるお話でした(笑)

    掲載日:2012/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 足がどんどこ長くなる

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    怪しげな人から買った、珍しいそらまめ。
    それを食べたら、足がにょきにょき伸び始めた!
    まあ、この伸びること伸びること。とにかく長いです。
    ビルの間をぬって、伸びる足が描かれているページが、私も子どもも好きです。
    「こういって〜、こっち来て〜。」と迷路のようにたどります。
    そらまめを売ったあの怪しい人はなんだったのか・・・?という疑問とともにお話は終わり。
    子どもはこういうおもしろいお話が大好きですよね。
    うちの子供たちも、楽しんで聞いています。
    私は、この絵の雰囲気や本の質感が好きです。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • くぎづけ

    • おやつさん
    • 30代
    • ママ
    • 奈良県
    • 女の子1歳

    私が幼稚園の頃、友達と行った図書館で出会った絵本です。

    女の子3人でそれぞれ好きな絵本を探していたのですが、
    独特の雰囲気の絵本だったので
    思わずみんなを呼び寄せ、
    3つの頭をくっつけ合って夢中で読みました。

    ヘンなそらまめ売りと、どんどん伸びる足が
    すごく楽しかったのですが、
    それだけではない不気味な感じが忘れられず、
    おとなになって本屋でみつけたとき
    迷わず買ってしまいました。

    娘は1歳なのでまだ読んであげていませんが、
    読んであげる日を楽しみにとってあります。

    掲載日:2009/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    これは私が借りてきた本ですが、5歳の二男が真っ先に読んで!と言って読んでみると、面白い!
    表題の通りのお話で、足がにょきにょき伸びていく様子がすごい!
    どうやって縮んだか?それも子供の目線にたって考えてるなあと感心しました。
    二男は気に入って何度読んだことでしょう・・・。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あしにょきにょき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット