雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

あしにょきにょき」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

あしにょきにょき 作:深見 春夫
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1980年10月20日
ISBN:9784265905041
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,827
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白い!!

    6歳5歳の娘たちと読みました。そら豆みたいな不思議なセールスマンがもってきた大きなそら豆。それを食べたら左足が伸び出したー!窓を割って、知らない人の家の中通って・・・・。もう、とっても面白すぎ!娘たちは「こんなのことありえないやろー!」と笑いながらつっこみまくり(笑)でも伸びてく足を止めたのは予想外の方法。楽しい絵本です!

    掲載日:2015/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • コチョコチョ〜

    でかいでかい豆。そんな豆、まずそうで私には食べる勇気ないけど、でも、おじさんは食べちゃったのよね〜。あらまあそしたら大変なことに。やっぱり子供って素直ですね。大人が忘れている素直さを、この絵本で取り戻せたらいいですね。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白すぎる!

    6歳の娘と4歳息子と一緒に読みました。
    美食家のポコおじさんがセールスマンにすすめられたのは、ビックリするほどおおきなそらまめ。売っているセールスマンが超怪しいのに、そのことには一切触れずにそらまめを買って食べるぽこおじさん。いや、怪しいでしょ!とツッコミをいれたくなるのですが、面白いのはここからです。
    大きいそらまめを平らげてしまったポコおじさんの体に異変が。左足がどんどんどんどんのび始めます。その足は野をこえ、山をこえ、家を通過して町の中へ。もうその様子が面白すぎて、子供たちと一緒に大笑いしてしまいました。
    ポコさんの足のおかげで大パニックになった町の事態を収拾したのは、ひとりの小さい女の子。オチも最高です。
    この絵本は大勢への読み聞かせなどで読んでも盛り上がって楽しそうだなぁと思いました。

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうなっちゃうのー

    もう、どうなっちゃうのー!と、頭の中がパニックになりました。
    隣で見ていた子供も、同様です。
    こんなに大変な出来事が、女の子の「こちょこちょ」で解決するのですから、びっくりするくらい気がぬけました。
    緑のおじさんの後姿が、不気味に感じます。

    掲載日:2012/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんで〜??

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    巨大なそらまめを食べると・・・左足がにょきにょきと伸びていく!!
    なぜに巨大そらまめ!?
    なぜに左足だけ!?
    という小さな疑問がありましたが、伸びていく足は止まらない!!
    しかもだんだん巨大になっているー!
    一体どこまで伸びるの〜?と思っていたら・・・
    まさかそんな事で引っ込んでいくとは!!
    確かに目の前に巨大な足があったらコチョコチョしたくなるかも(笑)
    それにしてもあの巨大そらまめって一体・・・
    それを持ってきた人って何者だったのでしょう?

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • そらまめの復讐!?

    • 赤きゃみさん
    • 40代
    • その他の方
    • 山口県
    • 女の子6歳

    世の中のおいしいものを食べつくして、つまらなそうなおじさん。
    珍しい大きなソラマメを食べて大変な目に。
    町中に混乱が広がって、市長さんにとりあえず苦情を言うみんなと、
    言われても困るという表情ありありの市長さん。

    どこぞで日々繰り広げられてるような光景に、
    風刺的な感じを抱かせる間もあらばこそ、
    急展開で一挙解決。
    現実はなかなかそううまくいきませんが、
    「専門外の一市民」の「行動」が突破口になるのが、
    清涼剤のような効果になってるおかげで、読後感もスッキリです。
    テンポのよさが、お説教ぽさを消し去っていることもあり、
    おすすめです。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あしにょきにょき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット