十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ストライプ たいへん! しまもようになっちゃった」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ストライプ たいへん! しまもようになっちゃった 作・絵:デヴィッド・シャノン
訳:清水 奈緒子
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1999年
ISBN:9784883301331
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,101
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ありのままで〜♪

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    衝撃的な絵本でした。
    周りが気になって仕方がない女の子。
    本当は大好きなリマ豆も「食べたい」「すき」と言えないのです。
    そしてとうとうストライプになってしまいます。

    なんでなのか?とたくさんの専門家が現れては
    治すこともできずに帰っていきます。

    どうしてストライプになってしまったのかは
    治ったときにわかります。
    いや、わかるような気がします。
    ありのままでいいんだよって私は感じました。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私はわたしでいいんだ!

    日本の絵本にはないタイプの派手なカラフルな絵で、表紙のインパクトに思わず、手にしちゃった絵本です。

    主人公のカミラちゃんは、ほんの些細な「みんなと一緒じゃないこと」を隠していたせいで、とんでもないことになってしまいます。
    かなりインパクトがある絵とストーリーですが、ちゃんと
    「わたしはわたしでいいんだ!」というメッセージが伝わってきて、私はとてもいいえ本だなと思いました。説教本ってあまり好きじゃないのですが、この絵本は説教くささは感じないです。

    絵本だけれど、多感期の高学年の女の子におすすめだと思います。
    漢字もたくさん出てきますが、全てにふり仮名がふってあるので字を読めるようになりたての子でも大丈夫だと思います。

    掲載日:2014/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読後は清々しい気分

    小学校1年生の娘が、図書館から借りてきました。私は表紙の絵に一瞬たじろいでしまいましたが、お話しを読めば楽しく、なんだか元気が出てきて、読後は清々しい気分。好き嫌いせず読んでみるものだなと思いました。
    娘はリマ豆を知らないので、いまいち話を理解できていないのでは?と思い、ついつい「リマ豆というのは人気がない豆みたいだね。カミラは大好きなのに、みんなが嫌いだからって食べなかったら・・・」などと説明しようとすると、「そんなことは読んだから分かってるよ」と言われてしまいました。下手な説明は不要ですね。

    掲載日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夫にも勧めました

    自分では選ばないようなポップな絵だと思いました。

    内容的には、とてもよくわかりました。

    周りを気にして自分の気持ちが出せないようなこと、日本人の方が多いのではと思っていました。

    こういう気持ちは、日本人によく受け入れられそうとだと思います。

    絵はインパクトがありますが、内容的にはまじめなもの。

    読み聞かせで愛されるという理由がよくわかりました。

    うちでは、夫にも勧めました。

    読んだ後も「この本読んでみて」と薦めたくなるような本です。

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくにはよくわからなかったです

    かおがいきなりしましまになっちゃったから、びっくりしました。

    しましまだけじゃなくて、どんどんへんなふうになっちゃうから、どうなるんだろっておもいました。

    そとにもでかけられないし、こまるとおもいました。

    でも、どうしてびょうきになっちゃったんだろうとおもいました。

    おかあさんは、すきなものをがまんしたからじゃないかなっていってたけど、ぼくにはよくわからなかったです。

    でも、おもしろかったので、またよみました。

    掲載日:2009/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵のインパクトがすごい☆

    ちょっと激しい色使いで、私の好みではなかったのですが
    娘が読みたいと借りてきました。

    カミラはリマ豆が好き。でも友達はみんなリマ豆が嫌い。
    みんなの目を気にするカミラは本当の事が言えません。
    みんなに合わせて嘘をつき続けていた彼女は
    体の色が周りに合わせてどんどん変わる病気(?)になってしまいます。

    はっきり、しっかり鮮やかな色で
    丁寧に描かれた強い絵がすごく印象的です。
    カメレオンのように、どんどん変わる彼女の体がちょっと
    気味悪いですが、一度見たら忘れないと思います。
    色だけでなく、体の形まで変わっちゃうんですよ〜
    子どもは面白がっていました。

    「人の目を気にしすぎると自分が自分でなくなっちゃうよ!!」
    そんなメッセージを感じます。
    分かっていますが、人の目も気になるモノ…
    ほどほどに…ですね。
    ”みんな違ってみんないい”ってことでしょうか。

    5歳の息子は「食べたくないけどリマ豆ってどんなの?」
    と、どんな食べ物なのかとっても気になっていました。

    掲載日:2009/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ストライプ たいへん! しまもようになっちゃった」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット