ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おおきくなるの」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

おおきくなるの 作・絵:ほりうち せいいち
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2014年04月
ISBN:9784834020441
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,185
みんなの声 総数 16
「おおきくなるの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぶかぶかのぼうし

    主人公の女の子がおねえさんのぶかぶかの帽子をかぶっているのを見て、娘が私のぼうしをかぶって『ぶかぶか』と言って楽しそうに遊んでいるのを思い出して、思わず笑ってしまいました。

    大きくなる、成長するというテーマに絞った本で、大人には理解できるけど、子供にはストーリーとして少しわかりにくい内容なのかなと感じました。

    絵だけなら、1歳くらいの子から楽しめる本だと思います。
    娘にはもう少し大きくなってからまた読ませてみたいと思います。

    掲載日:2012/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおきくなるの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おおきなかぶ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット