庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

めざめのもりのいちだいじ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

めざめのもりのいちだいじ 作・絵:ふくざわ ゆみこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784834020717
評価スコア 4.74
評価ランキング 828
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 森の仲間たち

    蜜蜂の家が崖から落ちそうなのを見て、助けを呼びにクマさんの家に走った心優しいヤマネ君。
    起きないクマさんに困って駆け回るヤマネ君の周りに集まってくる動物たちの姿が、ちょっとドキリとしてお話を読み違えてしまったのですが、実は森の仲間たちだったのですね。
    ふきのとうも可哀想で摘むことができないヤマネ君の優しさには、心暖まりました。
    「蜂蜜がたくさん」と勘違いして飛び起きたクマさんは、ユーモラスでした。
    ユル〜いお話でしたが、春が近づく季節の緩みのようで和める絵本でした。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の味

     表紙の絵を見てすぐに、「あっ、Jの大好きなクマさんとヤマネくんの本だあ!」と、大喜びの娘。3、4歳の頃からずっとお気に入りのシリーズです。いつ読んでも、心が和むお話ばかり。

     今回は、ちょっとドキドキ、ハラハラも・・・。でも、クマさんとヤマネくんのやりとりには、くすくす笑ってしまいます。ほんとにいいコンビですね。最後は、クマさんの大活躍で、みんなが笑顔。

     娘も、春の訪れに、「わあっ」と歓声を上げていました。ふきのとうを見つけて、
    「このお花だよ、先生が教えてくれたの。春が来たよっていうしるしなんだよね。」 
    そして、一面に広がる花畑に、
    「わあ、レンゲだぁ。きれいんだねえ。」と、目を輝かせていました。

     そして、大好物の「春の味」はちみつに、娘の笑顔も満開! クマさんのように長い舌で、私の顔をぺろぺろなめようとして困りました。

    掲載日:2010/08/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「めざめのもりのいちだいじ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット