モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ゆきむすめ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆきむすめ 作:内田 莉莎子
絵:佐藤 忠良
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1966年
ISBN:9784834000931
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,197
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 格調高い文章と挿し絵

    同じ「ゆきむすめ」のおはなしは、スズキコージさんが絵を描いたものを読んだことがあります。こちらは格調高い文章と挿し絵で、とても昔話らしい絵本だと思いました。
    厳しい冬から美しい春、そして短い夏と、ロシアの四季がよく分かる構成になっていて、心に残りました。
    同じおはなしを違う絵と文章で読み比べると、それぞれ味わいが異なって、また楽しいです。

    掲載日:2015/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • せつないです

    息子が幼稚園の図書室から借りてきました。
    自分で途中まで読んでいて続きが気になったそうです。

    子供のいない老夫婦にとって、ゆきむすめと過ごした時間は
    甘く温かいものだったに違いありません。
    最後にゆきむすめが空に行ってしまった、
    その後の老夫婦をこの絵本では描いていませんが
    きっと涙に明け暮れたことでしょう。

    息子と「淋しいね。悲しいお話だね。」と最後はしんみりしてしまいました。
    きっと来年の冬にもう一度ゆきむすめを作ると思うよ!という息子。
    もう一度ゆきむすめが出てきたら、次の夏は家に閉じ込めておくのだろうか?
    お友だちと外で遊ばせるのだろうか?
    息子といろいろ話し合うことができた絵本です。

    掲載日:2013/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • とけてしまう・・・

     子どものない老夫婦に子どもができました。

     雪でできた白い肌の女の子。

     ふゆの寒いうちは、元気だった女の子がなぜかあたたかくなっていくと次第に元気がなくなっていく・・・
     
     大人は、雪でできているからだよね!とわかるのですが、子どもはどのように感じてお話を聞いているのか、子どもとの絵本の時間を振り返り、知りたくなりました。

     絵本は、非現実的空間にパッと行くことができる!!そんなところに空想の時間のおもしろさがあるのだと思いました。

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆきむすめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット