おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

さいごのこいぬ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

さいごのこいぬ 作・絵:フランク・アシュ
訳:ほしかわなつよ
出版社:童話館出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784887500709
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,710
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 末っ子の気持ち

    末っ子ばかりかわいがる家もあれば、長男ばかりかわいがる家もあります。
    この絵本は、なかなかかわいがってもらえない末っ子の寂しさのようなものを感じました。
    末っ子は、なにをするにも最後になる。きっと、この子犬は、母犬からの愛も最後になっていたのでしょうね。
    最後に、他の人にもらわれていった最後の子犬ですが、やっと誰かの一番の犬になれたことがうれしいと伝わってきました。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良かったね

    いつも最後のかわいそうな子犬…。うちの子もこの本を読んでいる途中でちょっと泣きそうになってました。自分も負けたりとか最後になるのがとってもいやなので自分と重なったのかもしれません。最後には男の子の最初の子犬になれてハッピーエンドでした。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかちゃんが生まれるとこから始まるお話

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    「さいごのこいぬ さあ、どんなお話でしょうか?」
    と聞くと「さいごに生まれたんじゃない?」と娘が。
    的中です!
    絵本を開くとお母さん犬から最後の子犬が
    頭を出して生まれてきていました。

    何をするのにも最後になっちゃうんですが
    ラストには初めて一番になれました。

    子犬が売りに出されて
    子犬は早く自分が誰かに引き取られたいと
    人間たちに働きかけます。
    娘たちは家族がバラバラになってしまうのに
    なぜ?悲しくないの?と戸惑っているようでした。
    まるで自分が子犬になったかのようです。

    つかみも良く締めもスッキリまとまった良い絵本でした。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さいごのこいぬ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ねないこ だれだ / くだもの / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット