ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

がんばれ さるの さらんくん」 大人が読んだ みんなの声

がんばれ さるの さらんくん 作:中川 正文
絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\743+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784834021714
評価スコア 4.05
評価ランキング 18,131
みんなの声 総数 20
「がんばれ さるの さらんくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 長新太さんの絵本デビュー作

    長新太さんの絵本デビュー作とのことで興味を持ちました。
    後年の作品とはタッチが違うようですが、なんだかとても新鮮で見ているだけで面白かったです。イラストひとつひとつが愛おしく、魅力的です。
    帯に「世に出たこの絵本は、子どもも大人もとりこにします。」とあって、本当だなぁと感動しました。

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中川正文さんの文に 長新太さんの絵、しかも処女作となると何だかどうしても大事にしたい絵本です

    「おはようさん」のかわりに「おや、あなたも おでかけですか」
    こんな会話ではじまって 私たちの住む京都でも「おはようさん」こんな会話であさが始まっていたのが 懐かしいです
    動物園のオーケストラとは 園長さん  洒落ていますね

    順番に並んで楽器をもらっている絵 やっぱり長さんらしいですね
    1958年の作品とは、すごい歴史を感じます

    トランペットのさるのさらんくんは上手に吹けないのです
    応援してくれたのは 園長さんの娘さんだったんです

    だんだん上手に吹けたのです 努力の成果です

    ところが 動物園の火事の時  さらんくんは トランペットを取りにいこうとするのです

    この気持ち わかります。  でも火の中にはいるのは危険です。娘さんに止められます
    動物園は又新しく再建されてよかった

    動物たちのオーケストラは きっと すてきでしょうね!!

    笑顔のぞうさんの顔  いいですね
    さらんくんもトランペット 上手に吹けるようになって 努力が実りました

    お話しと絵のバランスが大事と描かれていてなかなか良い絵本です

    掲載日:2013/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物

    様々な動物が登場する表紙が素敵だったのでこの絵本を選びました。主人公がとても優しいのが素敵でした。人のために自分の時間を犠牲に出来る主人公はとてもかっこ良かったです。主人公の配慮の御蔭で人生をより楽しむ術を見つけられた動物達は幸せ者だと思いました。絵が全面に強調されているのが良かったです。

    掲載日:2009/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「がんばれ さるの さらんくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / おふろだいすき / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.05)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット