ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

おじいちゃんの ごくらくごくらく 」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

おじいちゃんの ごくらくごくらく 作:西本 鶏介
絵:長谷川 義史
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784790251415
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,119
みんなの声 総数 99
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 泣けてきます・・・・

    文章が長谷川さんの絵本にしたら丁寧な文章だなぁって
    思っていたら西本鶏介さんの文でした。
    長谷川さんの描くおじいちゃんのニコニコとした顔がいいですね。
    見てるだけでも、ほのぼのとしてきます。

    僕がおじいちゃんの事が大好きで、「これは、おじいちゃんに読んでもらいたい」って思うのですが
    最後に亡くなっちゃうので、本物のおじいちゃんには読んでもらいにくくて。
    ハッピーエンドなら、良かったかなぁって思いますが、
    おじいちゃんが亡くなる淋しさとか、そういう事を感じてもらうのも
    いいかなぁとも思います。
    読んでると、最後の方でじんわりと涙ぐみそうになってしまうので
    あんまり読みたくない(?)絵本です(苦笑)

    2歳の娘には、おじちゃんの亡くなる淋しさとかはまだ分からないみたいですが、
    「おじいちゃんと、大きなお風呂に行きたいなぁ」って言っています。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おじいちゃんの ごくらくごくらく 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


『しりとりしましょ!巻物えほんキット』<br>さいとうしのぶさん インタビュー<br>

全ページためしよみ
年齢別絵本セット