貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あと10ぷんでねるじかん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

あと10ぷんでねるじかん 作・絵:ペギー・ラスマン
訳:ひがし はるみ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1999年09月
ISBN:9784198610753
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,627
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がめちゃくちゃ可愛いです!

    ハムスターの寝るまでの10ふん旅行のぞろぞろ旅がなんとも可愛くて面白いです。何匹いるのか、数えれないくらい沢山のハムスターにびっくりです。後、10ぷんからのカウントダウンに、読んでいてももっと時間がほしいと思いました。おとうさんの「ねるじかんだよー!」を守る主人公に驚きました。「ねるじかんだってば!」と叫ぶ主人公に感心しました。おとうさんのおやすみのキスにもおとうさんの愛情を感じました。とても絵が楽しめる絵本です。

    掲載日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「絵」本です。

    雑誌か何かに紹介されていたので図書館で借りたのですが,思っていたより大きな絵本でした。
    言葉は「あと○ふんでねるじかん」とカウントダウンしていくだけ。
    他は絵ばかりでしたが細かなところにも気が配っていてそんな小さなところまで注意してみていけば楽しいのかなと思いました。息子はまだ少し小さかったのかあまり興味を示してくれませんでした・・・もう少し大きくなってからもう一度借りてみようかな。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あと10ぷんでねるじかん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / いないいないばあ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット