くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

わたしのおひなさま」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

わたしのおひなさま 作:内田 麟太郎
絵:山本 孝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784265069521
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,356
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雛祭り

    桃の節句の雛祭りの行事を学べる絵本でした。

    ももちゃんの流し雛が、河童さんに盗られてしまいました。

    ももちゃんが、後を追って目にしたのは、河童の女の子のかなこちゃん

    でした。病気のかなこちゃんへの親の願いは人間だって河童だって同じ

    思いだと思います。流し雛に託す思いを知りました。

    桃の節句が益々大好きになりました。

    掲載日:2010/06/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • よかったね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    流し雛の風習が分かりました。
    子供も私もおひなさまというと段飾りのおひなさまが浮かびますが、こうして思いを込めて流す流し雛もあるんだなと子供も知ることができたと思います。
    河童の女の子が元気になったのを見て子供が自然に「よかったね」と感想を言っていました。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひなまつりって!

    • アンコパンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子0歳

    そういう事だったんだぁ!と大人も納得できる絵本でした。
    ひな祭りと言えば、ただお雛様を飾ってご馳走を食べる日でしたが、お雛様の意味が勉強できました!

    かなこちゃん、本当によかったー!
    最後に気持ちがホッコリできる一冊です。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切なあなたに

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    お雛様の意味を私自身よく知りませんでした。
    だから、このお話を読んでお雛様とは大切なものなのだと理解しました。
    子供を思う気持ちはかっぱも人間も同じですね。
    そういう大切な子供にだからこそ、桃の節句をきちんと祝わないといけないな、と思いました。
    子供たちもただお雛様を飾って、ケーキを食べる日、みたいになっている「3月3日」を正しく理解してくれたと思います。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしのおひなさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / キャベツくん / かばくん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット