バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

わたしのおひなさま」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

わたしのおひなさま 作:内田 麟太郎
絵:山本 孝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784265069521
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,468
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お雛様の意味

    このお話は、昔のお雛様の理由をお話にしてある絵本でした。お雛様に体の悪い所をこすって、その人形を川に流すと病気も流してくれるというものでした。うちの子はこのお話を聞いて、「お雛様いたら病気がなくなるね!」って言っていました。お雛様にはこんなお話があったのを私は初めて知ってちょっと感動しました。

    掲載日:2015/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 流し雛

    私も子供も、流し雛の風習がない地域で育ちましたので、この絵本は参考になりました。
    流し雛に込められた願いは、人も河童もおなじです。
    子供の身代わりとなってくれるお雛様は、大切な存在だと改めて感じました。
    流してしまうお雛様は、一瞬のはかなさもありますね。

    掲載日:2012/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしのおひなさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / だるまさんが / キャベツくん / かばくん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット