キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

わたしのおひなさま」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

わたしのおひなさま 作:内田 麟太郎
絵:山本 孝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784265069521
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,525
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最後には感動が

    はじめは絵の面白さ、キャラクターのおもしろさに笑いがこぼれますが、最後にはひなこちゃんの想い、河童の両親の想いにホロリとさせられます。
    ひな祭りの意味を知ることもできるお勧めの絵本です。

    掲載日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的なお話

    おひなさまの本のセレクションを作りたいなあと思い、季節でもないのですが、おひなさまの本を選んで読んでみました。

    人形を流して難や厄をよけようとする風習が残っているところがありますね。

    おひなさまの意味についてもわかります。

    かっぱが出てくるので、「おっきょちゃんとかっぱ」を連想してしまいました。幻想的なお話だと思いました。



    行事ごとにお話があるシリーズのようですが、山本さんの絵がインパクトがあるなあと思いました。

    本当のことは隠しておいてというように口止めをするおばあちゃんがいい感じだなあと思いました。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 川の中を 流れる川は・・・

    • ローサさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子7歳

    内田麟太郎&山本孝コンビの、季節のお話シリーズ。
    もともとの行事をベースに残し、独特の世界観でお話が拡がります。

    「流し雛」の行事を、あえてそれを主題にはしないで お話は進みます。

    おばあちゃん、おかあさんと一緒に川で流し雛をする、ももちゃん。
    「ももちゃんの、病気や厄をお雛様が 持って行ってくれますように・・」
    その時、川からすーっと手が伸びてきて・・・
    だめ!かえして!わたしのおひなさま!!

    持ち去られた雛様を追って ももちゃんは、川の中の世界へ。
    そこには、ももちゃんと同じ年頃のかなこちゃんが、病気で苦しんでいます。

    お雛様、お願い!かなこちゃんを助けて。


    子を思う家族の愛情を、川の中でも、川の外でも感じられて・・
    また、ももちゃんの中に芽生えた 思いやりの心、そして友情。
    みんなのやさしい気持ちに、ほわっとつつまれる・・そんなお話です。

    そして、絵。
    川の中の世界を、こんな風に描くんだぁ・・とすみずみまで見入ってしまいました。
    空は、流れていく川の水面。髪の毛や着物はゆらゆらと水にゆれ・・。
    そして、川の中を流れていく川。
    心地よくクスグられている様な、不思議な感覚。

    ベーシックなひな祭りの本と一緒に、ぜひ読んであげたい1冊です。
    (女の子だけじゃなく、男の子も十分楽しめる本です。)

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしのおひなさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが / キャベツくん / かばくん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット