おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

ほしをひろった」 大人が読んだ みんなの声

ほしをひろった 作・絵:深見 春夫
出版社:福武書店
本体価格:\1,165+税
発行日:1991年
ISBN:9784828849676
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,125
みんなの声 総数 6
「ほしをひろった」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほしのまほう

    おじいさんはキラキラ光る星を拾いました。
    それを家に持ち帰り、おばあさんと眺めていると…

    とたんに家がふわふわ浮いて、ふねになって夜空の中を飛んでいきます。
    どんどん高く登ってやって来たのは、雲の上…

    星は、雲のお城の男の子のおとしものだったんですね。

    夜でできた馬、おうちのふね、雲の王国
    まるで夢のような世界。
    青や緑、紫色の美しい夜空に、うっとりしてしまいます。

    おうちに居ながら色んなところへ旅ができたら、どんなに素敵だろう…と思いました。

    そんな魔法のおとしものに、私も出会いたい。

    掲載日:2014/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • グランパ&グランマといっしょに!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    初めて読む作家さんです

    とても、静かなびっくり(^^ゞとでも申しましょうか
    秋の夜長にぴったりに思いました

    祖父母と楽しむ絵本に、是非!お薦めです

    木の上で、かぶとむしとリスが空飛ぶ家を
    見ている後姿が、なんともいいです
    やさしさが、絵にも表現されているように思います

    掲載日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ほしをひろった」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / はじめてのおつかい / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット