なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…

まよなかのおはなみ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

まよなかのおはなみ 作:星野 はしる
絵:菅野 由貴子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2006年03月
評価スコア 4.08
評価ランキング 18,067
みんなの声 総数 12
「まよなかのおはなみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愉快な仲間たちとお花見

    夜桜と聞くと、幻想的な世界を想像しますが、この絵本は、もうちょっと賑やかで楽しいお話!連れ立ってお花見に行く仲間たちの顔ぶれが、何と言っても愉快なんです。本当にこんな仲間と1度お花見でも!と思わせてくれるようなセッティングです。娘は、電信柱がだいちゃんを肩車して、「とくべつせき」から満開の桜を見せてあげるシーンがお気に入り。それから、最終ページの町全体の絵から、小さな小さな電信柱や遮断機、ポストなどの花見友達1人1人を見つけるのを楽しんでいました。

    掲載日:2008/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくも誘って〜

    • さなあきさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    図書館でおはなみの本を特集していて、手に取りました。
    さくらの絵がきれいだな〜と思って読んでいると、なんか夜読むには怖い?かもと思いましたが、いつしか息子は毎晩読んでとせがんできます。
    お父さんと2人夜の探検だったのか?夜桜見物とおいしいさくらのはなびらづけ、ぼくもいきたいな〜と息子は言います。
    その影響か?散歩に行く時はポケットになにかこっそり入れているようす・・・。
    電柱をみると「もう桜みた?」と話しかけている息子、夢があってちょっと冒険したい気持ちがでてくる本です。

    掲載日:2008/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まよなかのおはなみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



寝かしつけに最適な水中絵本

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット