くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

しまふくろうとふゆのつき」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

しまふくろうとふゆのつき 作・絵:手島 圭三郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1993年
ISBN:9784039636201
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,348
みんなの声 総数 9
「しまふくろうとふゆのつき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ポケモンよりすごい

     図書館の書棚でひとめぼれして借りてきました。
     実は息子はポケモンは好きでも、動物にはあまり興味がなく、
     自然を題材にしたテレビ番組などにも興味を示さない。
     そのことにじれったさを覚えていたのだが、
     この本は大正解!
     何しろしまふくろうが力強く、かっこいい。
     実在する鳥の生態が描かれていること、
     狩りの場面の臨場感には、絵本をめくる手が震えてくるほどだった。

     最終ページにシマフクロウについての解説がついている。
     翼を拡げたところは180cm。
     息子にとって「大きい」の象徴はお父さんなのだが、
     そのお父さんくらい「大きい」ことにまたまた大興奮。
     読み終わってから、シマフクロウの絵を一生懸命に描いていました。

    掲載日:2008/09/16

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しまふくろうとふゆのつき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / どうぞのいす / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おじいちゃんがおばけになったわけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか


いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット