もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

となりのせきのますだくん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

となりのせきのますだくん 作・絵:武田 美穂
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年11月
ISBN:9784591039427
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,671
みんなの声 総数 75
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シリーズも見てほしい

    小学生一年生の女の子が主人公で、表題のとおり、学校で隣の席になったますだくんが
    女の子からはどうみえているか、というのが話の肝になります。

    絵本というには特殊な漫画風のコマ割りやかわいいキャラクター絵はとても親しみやすいものですが、「やだな」とくりかえされるみほちゃんの心情表現などは、とても巧妙でばかにできません。

    この本はますだくんシリーズの導入本で、ますだくんのランドセルがこの絵本の時点で赤いことや実は、ますだくんはたんなるいじめっ子ではなく、みほちゃんよりしっかりしているということは、一年生日記やランドセルであかされます。

    シリーズを通して描かれる みほちゃんとますだくんのやり取りは、ほほえましく、
    そこは大人の方が楽しめるかと思います。

    就学前の娘の大のお気に入りですが、この本で描かれている怪獣とシリーズで描かれる男の子が、同一人物のますだ君であることや、劇中の鉛筆事件が、ますだくん視点でも描かれていることなどを理解するには少し時間がかかりました。

    就学前の女の子に読ませる場合は、ぜひますだ君視点のフォローをいれたいと男の自分は思います(笑)

    掲載日:2014/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほどね

    みほちゃんの隣の席のますだくん。

    ますだくんはみほちゃんにいつもいじわるしたり
    ぶったりします。

    子供たちは「ますだくんやだ、いじわる」
    といってたけど、
    最後まで読むと納得。

    ますだくんってきっとみほちゃんが好きなのね。
    なんだか懐かしいような、かわいいかわいいお話です。

    かいじゅうの絵をしたますだくん。
    みほちゃんにはかいじゅうのように見えてたのかな・・・

    掲載日:2011/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういう男の子いるよね

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    隣りの席のますだくんがいじわるするから、学校に行きたくないみほちゃん。
    自分の小学生の頃の事を思い出しました。
    自分もこんなことあったよな〜と。
    小学生の時ってこんな感じだよね、というのがよく描かれている絵本です。
    来春1年生になる次女に読みました。
    今度、小学校になる特に女の子におススメの絵本です。
    低学年の子も共感を持って読める絵本だと思います。
    他のますだくんのシリーズの絵本も読んでみたくなりました。

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれ〜

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    小学校の頃にこんなことあったな〜と、懐かしく思ってしまう本です。
    小学生の推薦本の中にも入っていました。
    お話も漫画っぽくコマ割りしてあって読みやすかったです。
    いじめっ子のますだくんが怪獣に見えてしまうみほちゃんの気持ち、
    わかりますね。
    子供達もこんな経験するのかな〜と、今からドキドキしています。

    掲載日:2008/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「となりのせきのますだくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / まあちゃんのながいかみ / バスをおりたら…

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(75人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット