なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

となりのせきのますだくん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

となりのせきのますだくん 作・絵:武田 美穂
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年11月
ISBN:9784591039427
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,672
みんなの声 総数 75
「となりのせきのますだくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • となりのせきの怪獣?

    娘が小学校に上がって、おとなりの席はやはり「ますだくん」でした。
    そう、「かいじゅう」に見えるらしいんです。

    「何かとこちらに話しかけてくる」「こうしろああしろとうるさい」
    「・・・こわい」なんて言うんです。

    そこでこの絵本登場。
    何度も何度も読み返していました。

    そして「私はみほちゃんと一緒。」なんて言うんですよ(笑)
    シチューも嫌い、給食苦手、運動苦手、引っ込み思案なとこも。
    でもね、ラストには気持ちが少し近づく二人がいるんですよ。

    ますだくんの優しさに気づく時がかならずくるよ。

    小学校での生活をユーモアと切なさで描いた素敵な1冊です。
    1年生に上がる子どもさんに是非どうぞ。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    5
  • 息子そっくり。。。

    以前読んだ「ますだくんのランドセル」がとても良かったので読んでみました。

    「あれ?ますだくんがなんで怪獣なの?」
    と最初は困惑気味だった息子も最後まで読むと「ふふっ」と微笑み笑い。
    やっぱり、ますだくんは優しい男の子★

    ただただ仲良くなりたいだけなのに、ヘンなちょっかいを出したり、裏返しの言い方をしてしまうんです。

    あ〜、なんてウチの息子に似ているんでしょう。。。

    ますだくんとみほちゃん、少しづつ理解し合えますように!

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    3
  • ますだくんの顔が気になる

    • ぶたももさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子5歳

    上の娘が小1の時に買ってあげた絵本です。
    男の子にいじめられて、朝、学校にいきたがらない…、なんてことは今のところ、うちの子にはないようです。
    でも、これからいろんな友だちとの出会いが待ってるんだものね。
    その分「嫌だな」思う出会いもたくさん増えていくんだろうな。
    本当はやさしいのに、それを上手に表現できなくて、相手に誤解されてしまう子。自分の身のまわりにもいたし、自分自身少しそんなところがあったような気もします。
    それがみんな「ますだくん」と「みほちゃん」みたいな解決(?)に向かう訳ではないのかもしれないけど…。
    まあ、大人としては、いろいろと考えさせられるお話ではあるのですが、娘の方は、ちょっとマンガっぽい絵が気に入ったようで、結構繰り返し読んでくれてます。
    最後のページ、人間の後ろ姿のますだくん、どんな顔をしてるのか気になっている様子。
    それで続編購入と相成るのですが、それはまた別の機会に。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • となりのせきのふうまくん

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子1歳

    あたし、今日学校へ行けない気がする・・・なんて書き出しの絵本!
    つい、テレビや雑誌から<いじめ>なんて聞くと悪いイメージしか出てきませんが、この本の中のいじめ?というか意地悪は、微笑ましい内容です(-^▽^-)

    うちの娘は、今年から小学一年生なので、気になってつい一人でスラスラ最後まで読んじゃいました。娘もその後読んでいましたが、『みほちゃん可愛い♪』と言っていました。私は、心配から、『となりの子は、ますだくんみたいに意地悪しない?』と聞いたら、『ふうまくんは、そんなことしないよ。優しいよ(*^^*)』と言っていました。それというのもとなりのせきのふうまくんは、娘の好きな子らしいんです(*≧m≦*)

    作者の、武田美穂さんの小学校時代に実際にあった話を基に作られています。本のカバーに武田さんからのメッセージもありますよ。

    小学校低学年の子にオススメです♪

    掲載日:2008/07/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 入学前後に

    • まあるいさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子6歳、男の子0歳

    娘が年長の頃に借りてきて読みました。

    小学校に向けての絵本を捜しているところだったのですが
    この絵本を読んで、逆に入学が怖くなってしまわないかと(笑)
    心配しつつでしたが楽しい雰囲気を感じ取ったようで大丈夫でした。
    そのあと、ますだくんシリーズを何冊か読んだので
    話がつながってきてますます楽しかったようです。

    そして今、入学して5月ですが再度借りてきてみました。

    今度はより実感がわいて読めるようで、
    じっくりじっくり読んでいる印象です。
    絵本から童話への過渡期、楽しめる一冊かと思います。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちがわかりすぎる

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    春から娘は一年生になりました。
    しばらく通学したころに言いだしました。
    「学校行きたくない」
    給食が全部食べられない、
    いろいろ緊張する、
    そしてあったのが・・・○○くんが怖い。

    ああ、と思いだしたのがこの絵本です。
    怪獣の表紙の絵本。
    いろいろ記憶を辿って、
    本を借りてきたころには、娘は学校に慣れていました。
    しかも、その本、学校で読んだよ、と娘。
    結局よく読んだのは私でした。
    「そうそう、怖いよね。」
    女の子の緊張する、不安げな様子に
    応援する親の気持ちで読み進め、
    最後にはますだくんが男の子に見えてくることに安堵します。

    現代は親が過保護になりがちですね。
    SOSサインを見逃してはいけないけど、騒ぎ過ぎても。
    親にも慌てるな、思っているより子どもは強いんだと
    言ってくれているような絵本だと思います。

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • いるいる!こんな子!

    入学を控えた息子に図書館から借りてきました。

    1番に手に取ったこの絵本。
    一人で読み「ママ!ますだくん、すっごく悪い!悪い子だ!」と。
    ほんと、こういういじわるで少し不器用な子っていますよね!
    私も子供のころを思い出しました。

    息子はますだ君ではなくてみほちゃんタイプなので
    とても共感した様子です。
    本当は仲良くしたいんだよ。でもそれが難しい子もいるんだよ
    といっても不思議そうです。

    小学校でますだ君がいても上手く付き合えるといいね、息子よ。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えさせられる

    クラスで、発達障害を持った子どもがいると、こういうことがたまにあります。
    友達のことが気になる。
    告げ口をする。
    暴力をふるう。など…
    本人には悪気はありません。
    ますだくんの姿は、発達障害の子どもの姿と重なりました。
    発達障害を持った子どもは、相手の心を読むのが苦手。
    でも、相手の心の動きに敏感です。
    矛盾しているようですが、そのように感じます。
    発達障害の子どもに偏見を持たないでほしい。と、強く願います。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとこのこ おんなのこ

    なんか可愛いです♪
    みほちゃんとっては、たまったもんじゃないでしょうが、ちょっかい出したい おとこのこゴコロが、チラチラ見えて可愛い♪
    うちの娘は、今のところ平和な学校生活をおくっているので、いまいちピンとこないカンジでした。

    イジワルは、悪意があるものばっかりじゃないんだよ。
    それに気づいた、みほちゃん。
    学校へ行くのが、少し楽しくなるかもしれませんね!
    全国のみほちゃんに エールをおくる一冊です☆

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何にでもちょっかいを出す子って、怪獣に見えるのでしょうね。
    そんな子が隣の席に座っていたら、登校拒否になっちゃいそうですよね。
    女の子の小学校入学したばかりの頃の緊張感が伝わって来ます。
    ますだくんの正体がわかったら、なんだか微笑ましく思いました。
    意地悪するのは友達になりたいから。
    武田美穂さんのパワフルな描きかたが、とても素晴らしいと思いました。

    掲載日:2013/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「となりのせきのますだくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / まあちゃんのながいかみ / バスをおりたら…

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(75人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット