あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

となりのせきのますだくん」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

となりのせきのますだくん 作・絵:武田 美穂
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年11月
ISBN:9784591039427
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,671
みんなの声 総数 75
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不器用なコミュニケーション術

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    みほちゃんは、隣の席のますだ君のせいで「学校に行きたくない」みたいです。
    ますだ君はみほちゃんに意地悪してばかり。
    昨日はとうとうケンカしてしましました。だから、今日は怖くて学校に行きたくないみほちゃんでしたが・・。

    小学生の頃は、こんな男の子と女の子のやり取りがよくあるものです。
    意地悪されていると思っていても、実は相手は意地悪をしているつもりはなく、その子にとっては、立派なコミュニケーションだったりするのです。
    でも、子供にはそんな事理解出来る筈もなく・・・「意地悪された」と思ってしまうんですね。

    その子供ならではのやり取りを、みほちゃんからはますだ君が怪獣に見える形で描いている発想は、お見事。

    小学校低学年の読み聞かせにお薦めです。

    掲載日:2008/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「となりのせきのますだくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / まあちゃんのながいかみ / バスをおりたら…

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(75人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット