ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。

コロちゃんの クリスマスのぼうけん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

コロちゃんの クリスマスのぼうけん 作・絵:エリック・ヒル
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年
ISBN:9784566004740
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,063
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さい子向け

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    クリスマスも近いのでおすすめ本で知り、
    この本も読んでみました。

    コロちゃんシリーズにしては文章も長く、
    唐突な感じもあり、ちょっと読みにくかったですが、
    ストーリーは楽しく、
    クリスマスにはぴったりだと思います。

    クリスマスに関した本をいろいろ読んでいますが、
    4歳ぐらいだとやはり短くて
    ペネロペやころわんみたいな一度読んだことのある
    お話の方が楽しんで聞いてくれますね。

    掲載日:2016/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節にピッタリ!!

    このお話は題名の通りクリスマスにピッタリの絵本でした。お友達と一緒にサンタクロースのそりをさがしてあげるお話でした。うちの子もページの隅から隅まで一生懸命に見て探そうとしていたのがとってもかわいかったです。

    掲載日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「コロちゃんの クリスマスのぼうけん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット