ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

おうさまのおしろ」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

おうさまのおしろ 文・絵:しろませいゆう
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年02月26日
ISBN:9784883301799
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,458
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 王さまの日常

    「3歳児向け絵本」と言われて頷くような構図なのに
    なんだか考えさせられます・・というか
    この展開・・どうなんでしょう。

    「あるところに王さまのお城があったとさ」から始まる
    定点カメラ展開の王さまの日常。
    のどかなお城の、四季折々の風景から
    突然、戦争が降ってわきます。
    なぜそうなるかの場面は一切なく始まる戦争に
    唐突感がありすぎて・・・。
    そして、次のページには何もなくなります・・・。
    戦争って、こんなに唐突に起こり、終わるものなの?

    考えさせられるというより
    最近の「戦争出しときゃ、いいだろ」感が見え隠れ・・。
    これ、大人の事情?

    掲載日:2016/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おうさまのおしろ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット