くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

あっ!じしん」 大人が読んだ みんなの声

あっ!じしん 作:金子章
絵:鈴木 まもる
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年
ISBN:9784052023088
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,839
みんなの声 総数 14
「あっ!じしん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一生懸命 生きようという気持ち。

    私は神戸市在住で阪神淡路大震災を経験しています。
    いま思えば比較的被害は少ない方だったと思えるのですが
    当時は子育て真っ最中で日々の暮らしは大変でした。
    あれから22年経ちました。
    毎年1月17日が近づくと当時のことを
    ハッキリと思い出します。その後も各地で地震や津波があり、
    遠く離れていても その土地の人たちのことが
    心配でたまりません。
    明日 何が起きるかわからない、つらいことは考えたくないけれど
    この絵本の最終ページに書かれている
    「いっしょうけんめい いきよう!」と思うことが大切という部分に
    共感します。
    小さいお子さんにも地震が起きてからではなく、
    防災のことを知っておくことは重要だと思います。
    私自身もこのような絵本があることを知って読んだのは
    つい最近なんですがオススメしたいと思いました。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一生懸命生きよう

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    3.11以降図書館でも借りている方が多いようですね
    阪神淡路大震災の後に書かれた絵本なので、倒壊の恐ろしさは充分伝わります
    津波にかんしては東北大震災の被害があまりにも大きかったので、この絵本で説明するのは、難しいかもしれません
    防災訓練は「一生懸命生きよう」と思う訓練なんですね

    今となっては「楽しみながら」とは言いづらいと感じます

    付録の「手引き」に体験者の方のお話が掲載されていますが、実際体験された方の言葉には重みがあります
    私たちは常に「他人事」ととらえる気もちを排することから始めなければならないのです

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あっ!じしん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんが言いやすいことばで、おしゃべりスタート♪

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット