きのこ ふわり胞子の舞 きのこ ふわり胞子の舞
写真・文: 埴 沙萠  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きのこのかさから、ふわりけむりが見えるよ。これは、きのこの「胞子」。いつも見ているきのこの新しい姿を見ることができる写真絵本です。

ペネロペ ようちえんへいく」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ペネロペ ようちえんへいく 文:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年09月30日
ISBN:9784265058839
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,278
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おきにいり

    もうすぐ3歳の娘に買ってあげました。
    このペネロペのしかけ絵本シリーズは動かすのが少し難しい
    ものもありますが、「ようちえんへいく」が一番すんなりと
    しかけを動かせる気がします。
    たくさんの色も使われていて、楽しいようです。
    一日に必ず一回は見ています。

    掲載日:2011/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入園前にお勧めです

    ぺネロぺ大好き娘のために一冊ずつこつこつと増やしているところです。2歳クラスのある幼稚園に通うことになったのでその前にあわてて購入しました。
    こっそり本棚にしまって気づくのを待ってましたが、ただちに発見、飽きるほど読まされました。シリーズの他のものと同様に興奮してページを破いたりもしますが、セロテープで修正しつつ、楽しく読んでます。
    娘は、ぺネロぺの鼻を口だと思ってるようです。確かに赤い!

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ペネロペ ようちえんへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット