なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
しろりりんさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

きょうはなにするの、ペネロペ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

きょうはなにするの、ペネロペ 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784265071524
評価スコア 4.23
評価ランキング 16,404
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • つりわだって、できちゃう。

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子3歳

    うちの子だいすきペネロペちゃん。
    一週間を追うお話。
    可愛い〜

    かようびはたいそうで吊り輪なんてしています。
    心なしか手が伸びているような。
    ちょっとうっかりが毎日でちゃうけど
    楽しくて明るい毎日。
    きょうはなにするの、思わず聞いてしまいたくなる
    ペネロペの過ごし方です☆

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園入園前後に!

    ペネロペ大好きな3歳の娘に読んでみました。

    幼稚園って楽しい!と思える内容になっているので,幼稚園入園前後の子供にぴったりの内容ではないでしょうか。
    また,1週間(月〜日)を知るよいきっかけにもなると思います。

    ただ,油絵だけに微妙な部分もあり,スリッパとスニーカーの違いやゴミ袋とリュックの違いがわかりにくかったです。
    子供は絵を見て理解するところもあるので,そういう意味では少々残念な気もしました。

    幼稚園で,森に行くというのは何だか素敵ですね。
    その場面での「おおかみ」という言葉。赤ずきんちゃんを知っているお子さんはピンとくるのではないでしょうか!
    我が家の娘はまだ赤ずきんちゃんを知らなかったので,きょとんとしていましたが(笑)。

    掲載日:2014/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペネロペの幼稚園

    少しずつですが、ペネロペの通う幼稚園の様子がわかりますね。
    体操に遠足、音楽の演奏と、盛りだくさんのカリキュラムですね。
    そして、どの場面でも、ペネロペが楽しんでいることがわかります。
    入園前の子には、きっと幼稚園生活へのワクワク感がもてるのではないでしょうか。

    掲載日:2013/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペネロペのうっかりぶりがダントツです

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    親子で大好きなペネロペのシリーズ。

    シリーズの中でも「きょうはなにするの、ペネロペ」は、主人公のペネロペのうっかりぶりがダントツです。
    というかいくらなんでもうっかりしすぎ!?って感じ。
    お話は幼稚園での一週間を中心にえがかれているので、幼稚園に通いだした娘にぴったりでした。
    土曜日と日曜日はパパとママに甘えるというラストもとっても素敵です。

    読んでいると幸せで愉快になる一冊です。

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • うっかりやさんがかわいい

    ペネロペのほのぼのゆったりとしたペースが好きです。

    幼稚園に行くのに靴とスリッパを間違えて履いてしまったりと、いろいろうっかりやさんのペネロペだけど、そこがまたかわいい。

    娘が入院するときに、本屋で見つけたこの本を持たせました。私がいない間も、看護師さんにこの本を読んでもらったり、ペネロペについて娘が説明したりしていたようです。

    絵は油絵でしょうか。絵も好きです。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新入園児に♪

    幼稚園に行くペネロペ。
    でも、いろいろな間違いをしてしまいます(>_<)
    スリッパを履いて出たり、パジャマのままだったり・・・。

    ペネロペの可愛らしい失敗に、息子とクスッと笑いながら読んでいます。

    幼稚園が大好きで毎日張り切っているペネロペの様子が、とても微笑ましい絵本です。

    3歳頃〜園児にオススメ☆
    新入園児に是非(*^_^*)

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • うっかり

    ペネロペの絵本大好きです。うっかりやさんのペネロペも可愛くて大好きです。毎日うっかりですが、親近感が持てます!1週間があっという間に過ぎるのは、毎日幼稚園に行くのが楽しいからだと思います。
    お友達と遊ぶのが一番楽しいのだと思います。ペネロぺがうっかりしていても注意しないでいるご両親は立派だと思いました。自分から気づくのを身守っているのは忍耐がいりますが見習いたいものです!

    掲載日:2010/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいぶへん。

    相変わらずうっかり屋さんのペネロペ。
    くつをスリッパと間違えたり、リュックとゴミ袋を間違えたり…。
    ちょっぴりというよりだいぶへんですよぉ。
    正しいことをこうするのよ、と教えるのも一つの手だけど
    あれれ、これじゃあ違うよね。と間違っていることを
    子供に見つけさせて楽しみながら覚えるのもいい方法かもしれません。

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • パレード楽しい

    曜日が覚えられるお話だったので、娘が2歳の時にそろそろ曜日についてわかるかなと思った頃に買った絵本。
    テレビでパレードのペネロペのお話を見ていたので、パレードのところがお気に入りで、タンバリンをたたいたり、ラッパを吹いてよく遊びました。
    「森にはもうおおかみはいない」というところは、あかずきんちゃんを読んでない時にはよくわからないようでした。
    幼稚園の1週間が描かれているので、2,3歳になった頃のほうがたのしめる絵本かなと思いました。

    掲載日:2009/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きょうはなにするの、ペネロペ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット