ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!

きょうはなにするの、ペネロペ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

きょうはなにするの、ペネロペ 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784265071524
評価スコア 4.26
評価ランキング 15,170
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うっかりしすぎでしょ

    子どもたちの大好きなペネロペ。
    教育テレビで放映していたのを何度も繰り返し見ています。
    このお話はテレビで見たことがなかったので、ママには新鮮でした。
    あいかわらずペネロペはうっかりやさん。
    くつのかわりにスリッパを履いていたり、パジャマのままでかけようとしたり。
    この本にでてくるカーニバルの衣装がかわいいです。
    やっぱりペネロペってかわいい♪

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • なごめる〜

    うーん、今回もうっかり具合がなごめる〜ペネロペちゃん♪
    くつを間違えたあたりはカワイイけれど
    ごみぶくろって ウソーーー!!って感じなんですが
    どんなうっかりをやっちゃっても結果オーライな感じのおっとりさが本当にかわいいですね。

    あれれ、なんだかとってもへん!

    っていう言い回しが何度も出てきて娘はクスクス笑って聞いてます。

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きょうはなにするの、ペネロペ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット