おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ペネロペ うみへいく」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ペネロペ うみへいく 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784265071531
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,583
みんなの声 総数 34
「ペネロペ うみへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 長女が小学校から借りてきました。
    今までペネロペは絵本では見たことがなく、
    今回初めて。
    二歳の次女は嬉しそうでした。
    内容は、うーん、ちょっとクイズっぽい感覚で進んでいきます。
    海へ行く準備物のお話です。
    海で遊ぶお話かと思った長女は
    意外そうでした。私も意外でしたが。
    大人にはたいして面白くもなかったですが、
    二歳の次女は二夜連続で持ってきたので
    色合いや、雰囲気が気に入ったみたいです。
    ちょっとクイズのように問いかけてくれるのも楽しいのかな。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • クイズ形式で♪

    ペネロペスリーズは息子も私も大好き!でも、『うみ』について書かれているので、なつに限定されちゃうかな〜と思いましたが、内容は問題ありませんでした!

    海で使うものを、ペネロペがクイズ形式で探しながら当てていく楽しい絵本です。かわいい絵の中から問題の三択になっているものが、どれなのか子どもと見つけるのも楽しいです。ペネロペは間違えちゃうこともありますが、そんなうっかりしている姿がやはり愛くるしいですね。

    夏に読むと気分もさらに盛り上がりますが、それ以外でもクイズっぽく楽しめる絵本だと思いました。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ペネロペ うみへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット