雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ペネロペ うみへいく」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ペネロペ うみへいく 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784265071531
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,593
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うみへ行こう

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子3歳

    うちの3歳児大好きなペネロペちゃん。
    可愛い水色のこの子は海がよく似合う。
    水着姿もキュートすぎます〜

    あいかわらず
    これ海に持っていくのかな?の不思議セレクトばっかり。
    うっかりにもほどがある。
    でも子どもはそれくらい簡単なクイズが楽しくていいみたい。

    親子でペネロペでめろめろな日々なのです。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏におすすめ!

    ペネロペ大好きな3歳の娘に読んでみました。

    今回のお話は,おばあちゃんと海にお出かけするペネロペが,海には何を持って行けばいいか?を考える内容です。
    クイズ形式になっていたので,娘も一緒に考え答えていました。
    なかなか海に行く機会がないので,この絵本から少しでも夏を感じてもらえたらとも思いました。夏におすすめの絵本です!

    「日焼け止め」ペネロペも我が家の娘もしっかりしていますね!今の子は。
    私が3歳の頃は「日焼け止め」なんて知らなかったでしょうから(笑)。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海へ行く準備

    海水浴そのものではなく、海へ出発する前の準備なのですね。
    この準備の段階でも、ペネロペらしいおとぼけっぷりがかわいかったです。
    クイズ形式なので、子供も参加しながらお話が進んでいくことが面白いようですね。

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • クイズ形式で楽しいです

    2歳から5歳の間にかなりはまった楽しいペネロペシリーズ。
    図書館に行くと必ず数冊借りていました。(もちろん何冊も購入させられました。)
    うちの子はリサシリーズよりも断然ペネロペ派です。

    海辺のなつやすみのお話です。
    おばあちゃんが登場し、さあこれから泳ぎに行くよ、ということで
    ペネロペは急いでしたく。
    でも、「あれれ? わたしなにをもっていけばいいのかな? てぶくろ? みずぎ? それともコート?」
    ペネロペと一緒に海に持っていくものは何かな?と考えながら、次のページへと読み進めるこちらの本は一押しです。

    実際の生活でも今日は「○○に行くから何を準備するのかなー?」と応用しましたよ。

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペネロペ大好き

    ペネロペが大好きな、そして「うみにいきたい!」と
    騒いでいる娘のために購入しました。
    娘が大好きなペネロペですが、私も大好き。
    このボケっぷり(そしてひとりつっこみ)がたまりません。
    おぼけなようでいて、もしかして、とってもかしこいの
    かしら?ペネロペ?
    娘は内容を覚えてしまったようで、絵本を読んでいない
    時にもひとりで「ひやけしたくないときはなにつかう?」
    とやって遊んでいます(笑)。
    早くペネロペみたいに海に行きたいね。

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海へ行く準備のお話

    うっかりやさんのペネロペ。
    この絵本では結構まともで正解の答えを
    すんなり出すパターンが多くてちょっと退屈かな?!
    その中では、『ひやけしたくないときつかうのはなに?』
    の選択肢が
    『ケチャップ?なまクリーム?それともひやけどめクリーム?』
    っていうのがユニークですね。
    『うみへいく』っていうタイトルの割には
    海のシーンはなく、海へ行く準備のお話なのでした。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいね

    夏にオススメのペネロペ絵本です。
    持っていく荷物がどれか、その都度悩むペネロペがかわいいですね。
    娘が好きなのは「ケチャップ?生クリーム?それとも日焼け止めクリーム?」
    それでわざと「もちろんケチャップ!」と言って一人で笑っています。
    他の絵本と違うなぁと思うのは、一緒に行くのがおばあちゃんという設定。
    とてもかわいらしくてほのぼのした絵本です。

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海に行きたい

    おばあちゃんも出てきて楽しいお話です。
    このお話でいちばん気に入っているところは日焼け止めクリームを塗るところ。サングラスまでして、お出かけの時にはリュックに日焼け止めクリームを持ち歩くようになりました。
    これを読むたびに、早く夏にならないかな、海に行きたいなと思います。
    娘もそろそろプールに行くときは自分で準備するようになるのかな。
    お願いだからタオルと間違えて足ふきマットなんて持っていかないでね、と思っちゃいました。

    掲載日:2009/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ペネロペ うみへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット