あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

あるくおだんごくん」 大人が読んだ みんなの声

あるくおだんごくん 作・絵:深見 春夫
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年03
ISBN:9784569685335
評価スコア 4
評価ランキング 18,155
みんなの声 総数 22
「あるくおだんごくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 串団子のあの手

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子19歳

    お皿の上に残された串団子が、食べられてしまう前にと、遊びに出かけるというおはなし。
    4つの団子それぞれに足がついている造形は、最初は違和感がありましたが、
    じきに慣れてしまいました。
    公園で遊ぶお団子は、子どもたちと仲良くなり、一緒に遊んでいるうちに
    トンネルの中へ。
    すると、そこは、なんと和菓子の仲間たちの国。
    桜餅やおはぎ、どらやきなどなど、お茶も添えられていて、風流ですねえ。
    もちろん、かわいらしい造形で、一緒に遊ぶ次第。
    ところが、やっぱり、大福のおばけがいるわけでして。
    おっと、串団子ならではの「あの手」、さすがです。
    ラストは余韻たっぷりですが、その後どうなったのか、気になります!

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 串のおだんごたちは、もうすぐ食べられるのがいやだったんですね

    串団子が 歩道橋を渡っているのが おもしろい!
    滑り台したり こどもと鬼ごっこしたり、はじめはびっくりしてたけれども・・・トンネル抜けると小さくなっていて 和菓子たちのオンパレード あっ! 湯飲みもあった。

    みんなであそんで 楽しそうなこと
    だいふくおばけ(まめだいふくかな?)

    おてだまが上手な だいふくおばけに感心で〜す!

    こどもたちも 楽しんだね!  

    おだんごさん これから旅に出るんだけど どこで誰に出会うかな?
    誰かに食べられるかもね?

    おもしろいお話でした 小さな子供も喜びそうですね!

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 団子

    愛らしい主人公を描いた表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。場面の中から主人公を探す喜びを感じられるのが良いと思いました。とことこと少しづつ動く主人公が可愛らしかったです。自分一人では難しい事は率先して人の力を借りて行動するのが良いと思いました。特に滑り台の滑り方がユニークで印象に残りました。

    掲載日:2010/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あるくおだんごくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おたすけこびと / でんせつの きょだいあんまんを はこべ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(22人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット