モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

みどりおばさん、ちゃいろおばさん、むらさきおばさん」 大人が読んだ みんなの声

みどりおばさん、ちゃいろおばさん、むらさきおばさん 作・絵:エルサ・ベスコフ
訳:ひしき あきらこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年9月30日
ISBN:9784834017533
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,618
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 3人のおばさんの関係は?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    実は、この「3人のおばさんシリーズ」を読んで、はじめて、ベスコフの絵本の素晴らしさを認識した私です。

    それまでは、森生き物(妖精)の話やこびとの話が多かったベスコフの邦訳ですが、わりと最近になって邦訳されたこの「3人のおばさんシリーズ」は、私は密かにベスコフの真骨頂ではないかと思っています。

    前回、先に「あおおじさんのあたらしいボート」を読んでしまって、
    登場人物たちの事実関係が今いち分らなかったのですが、
    第1話の本書で、やっとつかみました。(これでスッキリです)
    ペッテルとロッタは、こうやって3人のおばさんたちの所にやってきたのですね。

    おばさんたちやあおおじさんとの関係も分かりましたが、3人のおばさんは気の合うホームシェア仲間なのか、実の姉妹なのかまでは描かれていません。だんだん分かってくるのかな〜(ワクワクです)。

    1ページ1ページの絵がとても丁寧で、美しく描かれているので、字が読めないお子さんでも、絵で物語を描けるんじゃないかと思います。
    出来たら小さなお子さんには読んであげたいですが…。
    他の作品に比べると大人がたくさん出てくるので、あまり小さいお子さんだと、共感できる部分が少ないかもしれません。
    幼稚園の年長さんから小学校くらいまでのお子さんにお薦めします。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「みどりおばさん、ちゃいろおばさん、むらさきおばさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / よるくま / おこだでませんように / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット