30000このすいか 30000このすいか 30000このすいかの試し読みができます!
作: あき びんご  出版社: くもん出版
ある夜のこと。30000このすいかが「食べられてはたまらん!」と畑から逃げ出した! すいかたちの脱走劇の結末はいかに!?

おとなりさん」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

おとなりさん 作:きしら まゆこ
絵:高畠 純
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784776401698
評価スコア 4.75
評価ランキング 681
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちがうもの

    にわとりとふくろう。
    とても対照的な生活スタイルのもの同士が
    交流しあうお話です。

    気ままに一人で暮らしてきたにわとりが、
    新しく引っ越してきたお隣さん(ふくろう)との交流を図ろうとするところから
    お話は始まるのですが
    けっこう気の長い話に
    気の短い私はイライラ・・・。

    そこで、お互いを配慮しあって、どちらかが生活スタイルを変えたり
    相手に憤慨しないところが
    単純に、なんかすごいなぁと思いました。

    伝言板スタイルで、やりとりすることで、決着を見るのですが
    そこに添えられたプレゼントと文面も粋です。

    こんなふうに、自分と違うことも
    スムーズに受け入れ、
    おだやかな着地ができたら
    いがみ合うこともなくなるのに・・・などと考えさせられた一冊です。

    掲載日:2016/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒットヒット、ヒットで〜す、我が家で

     ヒットヒット、ヒットで〜す、我が家で。
     高畠先生の作品は、すぐ手に取ってしまいますが、これもお話にピッタリでした。
     
     森の奥に家が2軒。
     赤い屋根のおうちにはにわとりさん。
     一人気ままな暮らしぶり。
     新聞を読む姿にも、リクライニングでお昼寝の姿にも笑いました。
     さて、お隣の青い屋根のおうちに、誰か引っ越してきたようです。
     でも、音沙汰がない。
     「向こうからあいさつに来るべきだよ。」
     「引っ越しで疲れているのかな?」
     「一人の方がきらくだもの」
     「一緒に遊ぶと楽しいだろうな」
     「やっぱり会いたい!」
     この、ニワトリさんの煩悶に笑いました。 
     そこで、手紙をお隣のドアに貼って…。

     お隣さんの正体がわかると、親子で引きつって笑ってしまいました。
     生活スタイルの異なる二人(二羽)でも、お互いを求める心があれば、おつきあいはできるんですね。

    掲載日:2010/01/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おとなりさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

だるまさんが / ふたりはともだち / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「あかちゃんといっしょに作ったあかちゃんのための絵本」創刊記念インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット