すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ねっこぼっこ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねっこぼっこ 作・絵:ジビュレ・フォン・オルファース
訳:秦 理絵子
出版社:平凡社
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784582832624
評価スコア 4.45
評価ランキング 8,006
みんなの声 総数 19
「ねっこぼっこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おとずれる春の喜び

    原作は「根の子ども」という意味らしい。東北地方の方言の「ぼっこ」をあてたとあとがきにはあるけれど、「ねっこぼっこ」とは、子どもらしいかわいい響きだなと思う。
    根の子ども、こういった発想は、あまり日本的ではないものを感じるけれど、これは、妖精なのかな?
    根っこの子だけに、茶色で地味な子どもたちが、春が来るととたんに色とりどりになり、外へ外へと出かけていく。
    春が訪れることの喜び、四季の移ろいや、自然の美しさがあふれた絵本。
    四季の移ろいなんて感じることが少なくなっているだけに、ちょっとこんな絵本を楽しむのもいいかな。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねっこぼっこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット