あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

いろ いきてる!」 大人が読んだ みんなの声

いろ いきてる! 作:谷川 俊太郎
絵:元永 定正
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784834023893
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,105
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 色遊びしたくなるかも!

    芸術的,美術的な絵本にさえ思える色絵本です。
    色の動きがよく表現されています。
    絵の具で思いっきりこんなふうに遊ばせてあげられたら,子供たちはどんなに喜ぶでしょうか!
    色遊びがしたくなる絵本ですね。
    こういう遊びを通して感覚を身につけるのってすごく大切なのかもと親として思いました。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色と文章のコラボがすごい!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    「どこへ いきたいの?」
    「なにに なりたいの?」……
    「え、 ないてるの?」
    のペ−ジの色と文章のコラボがすごく胸に沁み入りました。
    こういうのって、人それぞれ受け止め方が違うので、その違いが楽しいと思います。

    低年齢の子どもたちにどうかな〜と、思ったのですが、さすがに1,2歳が多いお話会にはまだ少し難しいかな?

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議

    色を描いた絵本です。

    色が流れたり、表情をもったり、ページを捲るたびに新しい発見がある絵本でした。
    言葉もさりげないので、絵を見て想像力が働く絵本のように感じました。

    色鮮やかであったり、少し濁っていたりと、変化が楽しめる絵本です。
    色彩に興味を持ち始めた子どもに、是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのと谷川俊太郎さんの作品だったのでこの絵本を選びました。大胆な表紙の構図が気に入りました。文章と絵がぴったりと息が合っているのが良いと思いました。特に、色がおしくらまんじゅうをする場面の描写がセンスがあって素敵だと思いました。色には様々な表情があり魅力があることを再確認できる絵本でした。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いろ いきてる!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


幻の絵本「とのさまサンタ」の続編!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット