雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

黒ねこのおきゃくさま」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

黒ねこのおきゃくさま 作:ルース・エインズワース
絵:山内 ふじ江
訳:荒このみ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年
ISBN:9784834015843
評価スコア 4.76
評価ランキング 608
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 貧しいおじいさんが週に一度の楽しみにしている、本当にささやかな夕餉のミルクと肉でした。
    その楽しみを、雪の中から突然やってきた黒ねこがとってしまいました。
    遠慮することを知らない黒ねこは、次々に催促しておじいさんからみんな取り上げてしまいました。
    おじいさんの心を考えました。
    おじいさんにとって、なけなしの食べ物をすっかり与えてしまうことには、葛藤があったでしょう。
    そんな人間らしさが印象的でした。
    自分のことを後回しにしたおじいさんの優しさ。
    寒さと雪でボロボロになった猫が、元気になっていく姿に自分を納得させたのでしょう。
    翌日、おじいさんは元気に出ていくねこに足跡がつかないことに不思議を感じます。
    そして無くなったはずのミルクも肉も出てきたのです。
    ねこは神様だったのでしょうか。
    それにしては、つつしみのない黒ねこでした。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「黒ねこのおきゃくさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / うずらちゃんのかくれんぼ / めっきらもっきらどおんどん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット