となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

ババールの美術館」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

ババールの美術館 作・絵:ロラン・ド・ブリュノフ
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784566008076
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,639
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しいパロディ美術館

    ババールが鉄道の駅を美術館に改築しました。
    そこに収められた絵の数々が素晴らしい。
    どこかで見たような絵がいくつもあって、絵本そのものが「この絵はなんだ?」と言っているような気がします。
    本物の絵の素晴らしさに対してはかなり遠慮があるようですが、これだけ多くの作品をパロディ化する意欲には感心しました。
    答えは最後に記載されています。
    実際のタイトルを見ても知らない絵も少なからずありました。
    美術の本で本物を探してみましょう。
    ババールは「絵は楽しむもの」という発想で描いているのがわかります。

    掲載日:2012/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ババールの美術館」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / ぐりとぐら / くだもの / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。


大きなクスノキには生き物たちがいっぱい!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット